グランメゾン東京

グランメゾン東京のロケ地レストランはパリ?!撮影場所裏情報!

投稿日:

この記事では、ドラマ「グランメゾン東京」のロケ地になったレストランについて調査します。

10月からの日曜劇場に登場する「グランメゾン東京」、クランクインした撮影場所はパリのレストラン!

どんなところなのでしょうね。

早速、ドラマ「グランメゾン東京」の撮影場所としてロケ地になったパリのレストランを見ていきましょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「グランメゾン東京」のロケ地&撮影場所のレストランは?

10月からの日曜劇場に登場する「グランメゾン東京」

木村拓哉さん主演のドラマ。

パリでレストランを開き二つ星シェフだった木村拓哉さんが演じる型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹 (おばな・なつき)。

自分の慢心で店を失っていまいます。ショフとして人として生き直していくため奮闘するドラマなのだそう。

そう、パリでレストランを開いているシェフが主人公なのです。

クランクインした撮影場所は、フランスはパリです。

その場所というのが、世界的に有名な超高級三つ星レストラン 「ランブロワジー」なのです。

ドラマの撮影で使われたのは世界初、ゴージャスな店内がドラマに登場するようです。

 

ドラマ「グランメゾン東京」のロケ地レストラン「ランブロワジー」とは?

パリで最も有名なレストラン「ランブロワジー」。

世界最高峰の味を誇り、パリで最も予約が取れないレストランなのだとか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

One of @parisjetaime most romantic restaurant #valentine #clefsdorparis #conciergecastille

Stéphanemouttetさん(@stephanemouttet)がシェアした投稿 –

ミシュランガイドの星はご存知ですよね。

覆面調査員たちによって、秘密裏に評価されて、星をとるとミシュランガイドに掲載されます。
最高の評価の三ツ星をとることは大変な名誉とされています。

でもとても大変なことでも有名ですよね。

パリの中でも、ミシュランに三つ星の評価を受ける店はわずか9店舗なのだとか。

レストラン「ランブロワジー」はその三つ星を20年以上獲得し続ける驚異のレストランなのです。

今回の撮影もミシュランガイドの全面協力があったそうですよ。

フランス語の綴りは L’Ambroisie(ランブロワジー)

ランブロワジーは菊科ぶた草属の植物・漢方薬の一種なのだそう。

語源は、ギリシャ神話に登場する神々の食べ物“アンブロシア”

アンブロシアは「不死」を意味していて、ギリシア神話に登場する神々の食べ物とされて、口にしたものは人間であっても、不死が与えられたのだそうです。

なんだかロマンチックな名前です。

木村拓哉さん演じる尾花がパリに自分の店を持ち二つ星を獲得していた頃のシーンが撮影されたよう。
どんなシーンか映像が楽しみですね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「ランブロワジー」には日本人シェフも

「ランブロワジー」 のオーナーシェフはベルナール・パコー氏。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lui c’est #bernardpacaud le plus discret des #3etoilesmichelin

Gilles Pudlowskiさん(@gillespudlo)がシェアした投稿 –

20年間3つ星を獲得し続けている伝説の凄腕シェフです。

 

そんなレストランの最高峰とも言える「ランブロワジー」には日本人のシェフも活躍しています。

吉冨力良さんは「ランブロワジー」 で花形である肉の部門シェフを務める日本人男性。

弱冠23歳で単身フランスに渡り、現在は世界最高峰の三つ星レストランで腕を磨く吉冨力良さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Réveillon à domicile

Chikara Yoshitomiさん(@chikara_yoshitomi)がシェアした投稿 –

熊本県出身の吉冨さん、

小さい頃から家の手伝いをして誰かに喜んでもらえるのが嬉しかったですし、両親が共働きだったのもあり、料理も子どもの頃から作っていて、ずっと料理人になりたいという思いはありました。

とインタビューで答えていらっしゃいます。

フランス料理に取り組んだものの一度はあきらめかけたのだそう。最後にフランスを見て、料理人を諦めようと渡仏。パリの美しさに感動して、もう一度やってみようと思ったそうです。

苦難の連続の末、修行を積んで「ランブロワジー」に入店。

パテ・アンクルート世界大会に挑戦し、2017年に2回目の挑戦でなんと優勝!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pâté en croûte 2017

Chikara Yoshitomiさん(@chikara_yoshitomi)がシェアした投稿 –

肉などの具材をパイ生地で包んだパテ・アンクルートは、日本のおにぎりのような存在だそう。

そんなフランス人の心の味の世界大会で優勝するとは、素晴らしいことですね。

木村拓哉さんも、吉冨力良さんのの生き様や料理に対する姿勢に感銘を受けて、料理の演技に関して手ほどきを受けたそうですから、ドラマでのお料理シーンも見所になりそうですね。

 

スポンサードリンク

グランメゾン東京のロケ地レストランはパリ?!撮影場所裏情報! まとめ

ドラマ「グランメゾン東京」の撮影場所としてロケ地になったパリのレストランを見てきました。

素晴らしいお店と素晴らしい料理が登場しそうですね。

ドラマでパリの高級店の雰囲気を楽しみましょう。

スポンサードリンク

-グランメゾン東京

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.