後妻業

後妻業ドラマ7話ネタバレあらすじ感想!舟山の正体は●●!?

投稿日:2019年3月5日 更新日:

話題のドラマ『後妻業』第7話のネタバレあらすじと感想を書きました。

笹島への遺言状依頼、新ターゲットとの接触、朋美が柏木へ共同の提案など様々な動きがあった第6話。

果たして第7話はどのようなストーリーとなるのでしょうか?

ドラマ『後妻業』第7話のネタバレあらすじと感想を紹介します。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第7話のあらすじは?

「後妻業」の7話のあらすじや展開について、ご紹介していきましょう!

 

ドラマ「後妻業」第7話のあらすじ

まずは『後妻業』第7話のあらすじです。

今回はどのように物語が進んでいくのでしょうか?

「小夜子(木村佳乃)より、私と組みませんか?」

数日後、朋美と本多に呼び出された小夜子は、朋美の亡き父・耕造(泉谷しげるの遺産の半分を支払うよう要求される。応じない場合、裁判で争う覚悟がある、更には記者会見まで行う、と小夜子を脅す。そんなことをされれば、マスコミによって小夜子の過去がすべて明るみに出ることは避けられない。話を聞いた柏木は、その脅しが本気だと悟り、慌てる。しかし当の小夜子は気にするそぶりもなく、見合い後、すっかりとりこになってしまった舟山(中条きよし)とのデートに意気揚々。柏木は、そんな浮足立った小夜子の様子に微かな嫉妬心を抱く。

「後妻業」公式サイトより

朋美は、柏木へ「小夜子ではなく、自分と手を組もう」と提案するも「もう関わるな」と拒否されてしまいます。

失意の中、本多から小夜子のターゲットだった笹島が亡くなったことを聞く朋美。

小夜子が殺したことを確信する朋美は、本多と作戦を練るのです。

そのころ小夜子は舟山とのデートに夢中。

普段は男性を夢中にさせる小夜子ですが、舟山に対しては小夜子自身が夢中になっています。

そんな中、舟山の態度を怪しく思った柏木が調査をすると舟山のとんでもない正体がわかったのです。

以下、ネタバレです。

 

「後妻業」ネタバレ一覧!

  • 1話 ~確実な遺産確保、死別計画~
  • 2話 ~殺人ビジネスで儲けてます~
  • 3話 ~新ターゲットとの接触~
  • 4話 ~小夜子の過去が明かされる~
  • 5話 ~新章突入!朋子が動く?!~
  • 6話 ~<小夜子vs朋美>~
  • 8話 ~舟山正体を表す!!~
  • 9話 ~最後に笑うのは小夜子か朋美か!?~

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第7話のネタバレ!舟山の正体は●●!?

 

舟山の正体は!?

小夜子は、柏木から新しいターゲットとして「舟山」を紹介されます。

舟山はまでのターゲットとは異なり、見た目も良く、紳士的な対応が光ります。

そんな舟山とデートを重ねるうちに、今まではターゲットを手玉に取っていた小夜子も、舟山のペースに乗せられてしまいます。

果たして舟山は何者なのか?

本当に恋人を探しているのでしょうか?

 

小夜子、恋をする

舟山とのデートを重ねるうちに、どんどん惹かれていく小夜子。

今までの相手とは違い、素直に恋愛を楽しんでいる様子がわかります。

今まのターゲットに対しては、「戦略的な」態度が見られました。が、今回はちょっと違いますね。

小夜子は舟山に対しても、遺言状を依頼できるのでしょうか?

それとも、逆に「小夜子が手玉に取られてしまう」なんてこともあるんでしょうか?

 

別々の道を選択

朋美は、旦那である司郎と話し合うことになります。

そして、2人は別々の道を歩むことを決めました。

司郎は離婚について「浮気はきっかけにすぎず、不妊治療を始めた時から2人の関係は変化していた」と言います。

自分が子供が出来ない体であることをずっと悩んでいた朋美。

の悩み自体が、2人の未来を「離婚」へと導いたのだとしたら、なんと悲しいことでしょう。

 

柏木と朋美の関係は、、?

物語の最後、朋美と柏木は、一夜を共にします。

司郎とも別れ、子供も出来ず、小夜子にはバカにされる。

散々な状態の自分に嫌気がさした朋美は、バーで1人酒を飲んでいました。

そんな状態の朋美のところへ、柏木が現れ優しく寄り添います。

「小夜子ではなく、私と組まないか」という朋美の提案に対して「拒否」を示した柏木

一体、何を企んでいるのでしょう。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第7話みんなの感想は?

珍しく小夜子が相手にハマる、面白い展開でしたね!

また、朋美が「離婚」という大きな決断を下す回にもなりました。

今週の様々な展開が繰り広げられた「後妻業」ですが、ネットの評判を見てみましょう!

 

 

今週は圧倒的に柏木さんに対する投稿が多かったです!

確かに、色気が溢れ出てました!朋美すら虜になってましたからね。

 

司郎ひどすぎる、、朋美別れて正解
どんな理由があっても、浮気を正当化する理由にはならない
舟山さんカッコいい!!これがターゲットとか美味しすぎる。

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第7話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

 

ドラマ『後妻業』の第7話のネタバレあらすじと、感想を書きました。

今回は「恋する小夜子」と「奮闘する朋美」が印象的な回でしたね。

柏木との交渉や、司郎との離婚、1人酒からの柏木との関係。

朋美めちゃめちゃ奮闘してますね。対して小夜子はすっごく楽しそう。

最後に柏木は朋美と関係を持つのですが、どんな戦略があるのでしょうか。

次回は「舟山の正体!」です。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】
スポンサードリンク

-後妻業

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.