後妻業

後妻業ドラマ4話ネタバレあらすじ感想!小夜子の過去が明かされる

更新日:

この記事ではドラマ「後妻業」4話ネタバレ、あらすじ、感想について書かれています。

中瀬幸三が亡きあとも、金づるとなる独り身の金持ちの老人に目途をつけ動き回る小夜子

そんな小夜子の行動を中瀬の娘、朋美、朋美の友人である探偵の本多とともに追い続けます。

第4話はどのような展開になってゆくのでしょうか。

ネタバレあらすじ感想についてご紹介いたします!

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第4話のあらすじは?

2月12日に放送された「後妻業」第4話の予告です。

小夜子(木村佳乃朋美(木村多江に、これまで自分が後妻に入った資産家の老人すべてが“孤独”を抱えていた、さらに、朋美の父親も死を望んでいた、と打ち明ける。それを知った朋美は動揺する。ひとまず朋美の追及を逃れた小夜子は、早速、幹夫(佐藤蛾次郎)に遺言公正証書にサインをさせようと動き出すが、認知症を患っている幹夫には思うように話が通じず、さすがの小夜子も手を焼く。

そのころ、本多(伊原剛志は小夜子が早くも次のターゲットを見つけたことを突き止め、後妻業の黒幕である柏木(高橋克典に接触。朋美に雇われた探偵だと身の上を明かしたうえで、小夜子について探りを入れるが、当然、柏木はそう簡単に口を割らない。そこで次は、後妻業の片棒を担いでいる司法書士・新井欽司(河本準一に接触。新井が小夜子が公正証書を作成する際に証人となっていた、という事実をネタに、揺さぶりをかける。小夜子が今までのように簡単に公正証書を作れないよう、手を回したのだ。

「後妻業」公式サイトより

いよいよ次のターゲットを見つけ、財産が自分のもとに来るように動き出す小夜子

その小夜子を追う本多と朋子

ドラマはどんな展開になってゆくのでしょうか?

以下ネタバレです!

 

「後妻業」ネタバレ一覧!

  • 1話 ~確実な遺産確保、死別計画~
  • 2話 ~殺人ビジネスで儲けてます~
  • 3話 ~新ターゲットとの接触~
  • 4話 ~小夜子の過去が明かされる~
  • 5話 ~新章突入!朋子が動く?!~
  • 6話 ~<小夜子vs朋美>~
  • 7話 ~舟山の正体は●●!?~
  • 8話 ~舟山正体を表す!!~
  • 9話 ~最後に笑うのは小夜子か朋美か!?~

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第4話のネタバレ!小夜子の過去と弟?息子?

早速「後妻業」第4話のネタバレをご紹介していきます!

 

小夜子は次のターゲット・幹夫から遺産を奪おうとするが・・・

小夜子が朋美に、今まで後妻に入ってきた老人たちは、みんな孤独で死をのぞんでいた、とはっきり言いきります。

朋美はその言葉に動揺し、何も言えなくなってしまいます。

そんな小夜子がすでに次のターゲットとしている幹夫がいると知った探偵の本多。

小夜子の行動を把握するとともに、小夜子の黒幕、柏木に接触をはじめます。

しかし、柏木は一切、この小夜子の件については何も知らないといい、何も言いません。

そこで本多は、この後妻業の片棒をかつぐ司法書士・新井のもとへいきます。

新井は小夜子が公正証書を作成するときに証人となっていたためです。

そのことで本多は、今後小夜子が簡単に公正証書を記載できないように圧力をかけました。

 

小夜子の恵まれない過去とは・朋子は幹夫に真実を告げにゆく!

小夜子が必死に幹夫に取り入るなか、刑務所を出所したばかりの弟の博司が柏木に会いにきます。

博司は姉の住所を教えてほしいと柏木にまとわりつきます。

柏木は姉である小夜子の住所をおしえ、博司は姉、小夜子の家にころがりこんできます。

一方、本多は小夜子の生い立ちについて瀬川に聞く場をもちます。

小夜子の父はひどい暴力をふるう男で、母は小夜子を置いて蒸発。

そして児童養護施設に入所。

その後、叔父夫婦に引き取られるものの、叔父にはセクシャルハラスメントを受け、18で家を出たという話を聞かせます。

ただ、腹違いの弟については本当に何も知らないと答えます。

叔父の家を出てからは、好きになった男が借金をしてしまい、小夜子はそのお金のために風俗に売られ、そこで柏木と出会ったという話を瀬川は本多と朋子に話します。

朋子は少し、不幸な生い立ちの小夜子に同情するものの、父と同じような目に合う人をつくってはならないと幹夫のもとへ訪れて真実をつげることを決心し、柏木にそう伝え、幹夫を訪ねます。

しかし、ホームでは小夜子と朋子はかち合わせ。

身体を張っての喧嘩がはじまってしまうのです。

結局、朋子は幹夫の説得ができぬまま東京へ戻るしかなく、帰ることにしました。

帰り際、父親の家に必要なものがあれば取りに行くよう小夜子に鍵をわたされます。

 

それぞれが交錯しはじめる人間関係~朋子はなぜ遺産を狙うのか~

いったん父のいた実家にもどった朋子。

すべての財産が小夜子によって横取りされていることが空っぽになった金庫でわかります。

一方、小夜子は弟がいる自宅へ戻り、つかの間の夕食のひと時を弟と過ごします。

そして柏木に大阪から離れたところに弟のアパートを探してやってほしいと頼みます。

東京にもどった朋子をまっていたのは夫の浮気現場に立ち会ってしまうという出来事。

朋子が家を飛び出し、涙にくれて歩いているときにぶつかったのは東京にきていた柏木でした。

涙ながらに朋子が電話した相手は、同級生の本多

本多も妻と子供に家を出ていかれたばかりです。

小夜子と柏木の会話では腹違いの弟である博司が、まるで小夜子の子供であるかのような会話が繰り広げられます。

そして手元の小夜子の通帳にはたった30万しかはいっていません。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第4話みんなの感想は?

「後妻業」4話を見た視聴者はどんな感想だったのでしょうか?

ネット上の声を集めてみました。

なかなか深そう!どうしてこんななりわいの人がいるのだろう
ドラマと小夜子ファッション楽しんでます
どうして30万?何につかってる??

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第4話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

以上、ドラマ「後妻業」第4話のネタバレ、あらすじ、感想についてまとめてみました。

ドラマ「後妻業」第4話はエンディング近くになり、急に人間関係が変化していくことを推測させる場面が多数出てきました

そして、腹違いの弟のはずの博司は小夜子の子供なのか?

ますます目が離せない展開となってきたドラマ「後妻業」です!

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】
スポンサードリンク

-後妻業

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.