後妻業

後妻業ドラマ3話ネタバレあらすじ感想!新ターゲットとの接触

更新日:

話題のドラマ『後妻業』第3話のネタバレあらすじと感想を書きました。

とうとう耕造の遺産を手に入れ、死別の決意を固めた第2話。

耕造との別れ、葬式も淡々と行われた後、早速次のターゲットの元へと向かう小夜子。

第3話はどのようなストーリーとなるのでしょうか?

ドラマ『後妻業』第3話のネタバレあらすじと感想を紹介します。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第3話のあらすじは?

まずは『後妻業』第3話のあらすじです。

第2話では耕造さんとの死別、葬式が行われました。

第3話ではどういった展開が待っているのでしょうか?

耕造(泉谷しげるの葬儀が終わって間もなく、小夜子(木村佳乃柏木亨(高橋克典は早くも次のターゲットに接触しようとしていた。相手は、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。早速、小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが、待っていた幹夫は、認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうで……。

その頃、本多(伊原剛志は、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた。「あの女が父を殺したことを証明したい」という朋美(木村多江の依頼を受け、小夜子のマンションで聞き込みを開始。3番目の夫・武内宗治郎が不可解な死を遂げていた事実をつかむ。さらに、亡くなった宗治郎の家族に話を聞くと、小夜子が耕造と入籍しなかった理由も明らかになる――!

一方、朋美は内縁の夫である司郎(長谷川朝晴に対し、絵美里(田中道子との浮気を疑い始める。

そんな最中、本多から、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた、という報告を受ける。我慢できなくなった朋美は、自ら小夜子と対峙することを決意。ひとりで自宅に乗り込むが、話術に長けた小夜子の前では手も足も出ず、思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか、とんでもない告白を始めるのだった――。

引用:「後妻業」公式HPより

 

「後妻業」ネタバレ一覧!

  • 1話 ~確実な遺産確保、死別計画~
  • 2話 ~殺人ビジネスで儲けてます~
  • 3話 ~新ターゲットとの接触~
  • 4話 ~小夜子の過去が明かされる~
  • 5話 ~新章突入!朋子が動く?!~
  • 6話 ~<小夜子vs朋美>~
  • 7話 ~舟山の正体は●●!?~
  • 8話 ~舟山正体を表す!!~
  • 9話 ~最後に笑うのは小夜子か朋美か!?~

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第3話のネタバレ!新ターゲットとの接触

早速、「後妻業」の3話ネタバレを紹介していきます!

朋美の依頼で小夜子を調査する本田は、小夜子いが耕造の前に結婚していた旦那を突き止めます。

また、小夜子の調査として前の旦那の娘に聞き込み調査を実施。

聞き込みでわかったことは、小夜子が結婚する男性は全て高齢で結婚後すぐに死亡している。

2番目の男性も小夜子との散歩中に線路に飛び込み自殺したということ。

探れば、探るほど怪しい事実が出てくる小夜子。

決定的な証拠は掴まれていませんが、本多が物的証拠をゲットしちゃいそうですね。

 

仲間を売る?

 

小夜子と同じブライダル微祥で後妻業を営んでいる瀬川に辿り着いた本多と朋美。

なぜ遺言に関わっているのか、遺言書に記載されている柏木という男は何者なのかと次々と質問をしていきます。

それぞれの質問に対し「知らない」と答える瀬川ですが、テープルの下から1万円を握らせるとペラペラと話してくれました!

同じ後妻業ですが、仲間という意識は薄いのでしょうね。

ブライダル微祥が、小夜子とグルになっていることに気づいた本多はどのように追い詰めるのでしょうか!?

 

嫌味の応酬

小夜子が後妻業であることを認めさせるために、自宅を訪ねる朋美。

世間話も束の間、小夜子が朋美に対して籍を入れず「内縁の関係」で過ごしている理由を尋ねます。

最近夫婦間がギクシャクしており、そのことを聞かれた朋美は小夜子に対して嫌味を返します。

そうすると2人の間で嫌味の応酬!!

どんどんヒートアップしていくと朋美はついに、「あなた後妻業でしょ!」と言い放ちます。

しかし小夜子は全く動揺せずしらを切り通すのです。

 

常に堂々とした態度の小夜子も内心は、自分が手にかけた旦那さんに対して申し訳なさを感じている様子。

なぜ彼女は後妻業を続けるのでしょうか?

ラストのこのシーンだけ見ると、小夜子はお金以外にも「後妻業」を行う目的があるように感じますね。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第3話みんなの感想は?

今回は新しいターゲットとの接触と、小夜子の過去の旦那さんのお話でした。

小夜子のターゲットとなるのは「孤独な」老人だと本人が断言します。

しかも、自分は過去全ての旦那が死んでいることについて「殺してくれと頼まれた」というのです。

朋美は小夜子を一方的に責めるばかりでしたが、自分の構造への接し方を振り返り思うところがあった様子。

自分の親が「早く死にたい」と思っていたと知ったら、とても辛いことですね。

ネットの感想でも、後妻業は「幸せ」や「生死」について考えるという意見が多数ありました!

 

 

 

上記のようなしんみりした感想だけでなく、役者さんの演技に対しても毎回高評価の声が多数上がっています!

 

小夜子の切り替えの速さにあっぱれ
木村多江さんの演技が切ない
W木村の掛け合いが漫才すぎる

 

 

スポンサードリンク

ドラマ「後妻業」第3話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

ドラマ『後妻業』の第3話のネタバレあらすじと、感想を書きました。

構造さんを仕留めたのも束の間、すぐさま次のターゲットの元へ向かう小夜子。

本当に「後妻」がお仕事という振舞いですね。

朋美が小夜子のことを調査していることに対しても、堂々とした態度でした。

小夜子に対して、本多と朋美はどのように立ち向かっていくのでしょうか?

強気な小夜子の姿ばかりがうつりますが、ラストのシーンでは今までの旦那さん達に対して申し訳なさを感じている姿がありましたね。

本当は後妻業など望んでいないのかもしれません。

次回は「小夜子の弟登場!」です。

 

「後妻業」を無料視聴する4つの方法についてはこちらをチェック!

【「後妻業」を無料視聴する4つの方法徹底比較】
スポンサードリンク

-後妻業

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.