偽装不倫

ドラマ「偽装不倫」原作漫画との違いまとめ!韓国要素無しでつまらない?

投稿日:2019年5月16日 更新日:

この記事では7月から放映がはじまるドラマ「偽装不倫」の原作漫画との違いについてまとめています。

ドラマでは韓国要素がなし、ということで原作漫画とはかなり違いがある様子。

本当に韓国要素無しの設定ではつまらないのでしょうか?

さっそくドラマ「偽装不倫」と原作漫画との違いについて紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

原作漫画「偽装不倫」とドラマ「偽装不倫」の違いとは?

7月から始まるドラマ「偽装不倫」

女優の杏さん4年ぶりに連続ドラマに主演で話題を呼んでいます。

「東京タラレバ娘」や「海月姫」などドラマ化された作品も多く手掛ける東村アキコさんの「偽装不倫」が原作です。

まだ、詳しいあらすじなどは発表されていませんが、原作漫画からドラマの面白さも探れそう!です。

 

原作漫画「偽装不倫」のあらすじとは?

ゲラゲラ大笑いできる作品から、じんとくる作品まで幅広い表現ができる東村アキコさんの作品たち。

今回の「偽装不倫」も大好き!の声がたくさんです。

いったいどんなあらすじなのでしょうか。

主人公は婚活にはもううんざりしている32歳独身の濱 鐘子。

意を決し、韓国に一人旅に出ることを決心します。

ついでに姉にコートを借りるのですが、そのポケットには何故か結婚指輪が入っていて鐘子はびっくり。

飛行機の座席に着こうとした際に頭上に何かが落ちてきて、指輪を落としてしまいます。

そんな指輪を拾ってくれた男性はかなりのイケメンの韓国人の男性!

鐘子は舞い上がって焦ってしまいます。

イケメン男性のジョバンヒにどちらの手の指輪かを尋ねられ、「左手です」と言い、既婚者になってしまう鐘子。

そんなイケメン男性と機内でやりとりをするうちに、ますます鐘子はドキドキ!もう一目ぼれ状態のようになってしまいます。

頭にたんこぶが出来てしまい、そのたんこぶが鐘子にいろいろ声をかけてくるまでに。…

そんなイケメンがたんこぶを作らせてしまったお詫びにと韓国についてから食事に誘ってくれます!

そして、この旅の間だけの不倫をしましょう、と口説かれてしまう鐘子。

そして一線を越えてしまうのです。

この旅の間だけの恋。

夫の写真もたまたまあった姉の夫の写真を見せて、ウソをつき通してしまいます。

そのまま日本へ帰国。

ところが、鐘子は姉の結婚指輪をジョバンヒの元に忘れてきてしまうのです!

帰国してまもなく姉が不倫をしているところを発見した鐘子。

姉が指輪をコートのポケットに入れていたワケがわかります。

姉に指輪を返してほしいと言われ、大慌てする鐘子です。

旅の間だけでもう会わない。

そう決めていたのに、指輪をジョバンヒの元に忘れてしまい、もう一度会うことになってしまいます。

そして、ジョバンヒに再会した鐘子は彼を好きになっていることを実感。

けれど、アラサー独身女子などと言っては引かれること間違いない!とウソを通しつづけます。

ジョバンヒはジョバンヒで指輪を返してもらい日本に帰国しようとする鐘子について日本へ行くと言い出すのです。

そして日本へ一緒にいくものの、そこで姉夫妻が空港に来ていてビックリ!

ジョバンヒといるところをみられてはいけないし、

焦った鐘子は二人をどこかへ連れて行こうと焦りますが、その姿をジョバンヒは見つけてしまい、という展開になっていきます。

 

ドラマ「偽装不倫」と原作漫画との違いとは?

ジョバンヒ役を誰がやるのか、で話題になっていたドラマ「偽装不倫」。

ジョバンヒ役は日本人男性の設定となり、演じるのは宮沢氷魚さんです!

宮沢氷魚さん演じるのは伴野丈という日本人。設定が原作漫画と変わるのですね!

宮沢が演じる伴野は25歳・フリーのカメラマン役。福岡県に生まれ幼少期を過ごし、10歳の時から父親の仕事の関係でヨーロッパを転々とし、カメラマンとして世界中を飛び回る生活を送っていたが、“あること”がきっかけで突然日本に帰国。東京でスペイン料理屋を営む姉のもとに転がり込むが、生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子に出会うーーという役どころ。

ドラマ「偽装不倫」公式サイト

ドラマでは伴野丈という青年と恋におちる鐘子。

旅行も国内に設定が変わっています。

こうなると…

ドラマのあらすじも独身アラサーの設定はそのままでも、ストーリーの流れは変わるかも、ですね。

漫画では通り韓国にジョバンヒがいることで盛り上がった部分もあるストーリー。

国内でいつでも会おうと思えば会える距離にいる二人はどんな「偽装不倫」をするのでしょう?

 

韓国要素なし?!ではつまらない?!SNSの反響は?

こちら、韓国要素がない、ということで様々な声が寄せられています!

やはり原作漫画でジョバンヒに鐘子同様に魅了された人にとっては、韓国の俳優さんがキャスティング?!と楽しみにしていたこともあってちょっぴり残念な声も多いです。

でも、原作漫画の作者東村アキコさんが以下のようなコメントを寄せています!

ドラマは原作と違う設定になりますが、
宮沢氷魚さんは、私も是非にと激推しした若手俳優さんです。
不思議な透明感が必要なキャラだと思いますので、演じられる人は彼しかいないと思います!

ドラマ「偽装不倫」公式サイト

しかも、この日本人青年にしたアイデアについて製作者側の加藤正俊プロデューサーからこのようなコメントが寄せられています。

原作では鐘子が恋に落ちる相手は韓国人で、韓国語の会話も出てくるストーリーでした。
実は韓国でのドラマ化の話も進んでいると聞き、日本版のオリジナリティーを出すために、東村さんからもアイデアいただいて日本人設定に変更することにしました。
丈は、外国暮らしが長く、ミステリアスな若者の設定。宮沢さんは、日本人離れしたルックスと雰囲気が原作のイメージとぴったりで、一目会ったときに、「彼ならこの役ができる」と確信しました。

ドラマ「偽装不倫」公式サイトより

原作漫画を描いた東村アキコさんのアイデアで日本人設定になった経過もあるとのこと。

こうなると、ジョバンヒが日本人、という設定でもかなり面白い内容になる可能性がありそう!

しかも、伴野丈はずっと海外生活をしていた日本人離れしているであろう感覚の持ち主のキャラ。

どんな「偽装不倫」の恋愛が展開されるのでしょうか?

今から楽しみです。

ジョバンヒと鐘子の「銀河鉄道の夜」のやりとりシーンはどうするのか推測してみた!

ジョバンヒは実は原作漫画で宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のファン

銀河鉄道の夜の登場人物ジョバンニと1字違いなんですね。

そして鐘子の鐘はカンパニュラで、こちらも銀河鉄道の夜の登場人物でジョバンニの友人カンパネルラと似た名前

こんな二人の運命的な偶然の一致。

そんな二人のやりとりがステキなタッチで原作漫画で描かれています。

このシーン、なかなかしっとりとステキなのでファンも多いです。

今回の日本人「伴野丈」も名前から読むと「じょうばんの」で1文字違いで「ジョバンニ」になりますね!

日本人設定でも鐘子とは「銀河鉄道の夜」のシーンは出てきそうですね!

どんな二人のやりとりを通して銀河鉄道の夜の話のシーンが描かれるかも今から楽しみです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ~ドラマ「偽装不倫」原作漫画との違いまとめ!韓国要素無しでつまらない?~

以上、ドラマ「偽装不倫」原作漫画との違いとまとめ、韓国要素無しではつまらないか?を予想してみました。

東村アキコさんの提案があったり、制作側ではいろいろ考えがあっての韓国要素なしのドラマ「偽装不倫」

こちらもなかなか面白そうですね!

そして原作漫画のファンが多いシーン、銀河鉄道の夜のやりとりもどう描かれるのかを推測してみました。

原作漫画のストーリーで大事なところは形や表現を変えても、しっかり大事なものが大事なままに残されて描かれそうですね!

スポンサードリンク

-偽装不倫

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.