エンタメ

ゲゲゲの鬼太郎第6期放送開始!今回はどんなアニメになる?

更新日:

4月1日より「ゲゲゲの鬼太郎」が始まりましたね!

今まで「ドラゴンボール超」がやっていた日曜朝9時~9時半の時間帯にて放送です。

今回で第6期ということで実に今まで5回もアニメ化されてきたゲゲゲの鬼太郎。

それも最初は1960年代からはじまり、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代と約10年ごとに放送。

ずっと愛されてきたことがわかりますね。

では今回の鬼太郎はどんなアニメとなるのか、書いていきます!

 

スポンサードリンク

今回のゲゲゲの鬼太郎はどんなアニメ?

 

 

今回は、今と同じ現代日本が舞台です。

21世紀も20年近くが経とうとし、妖怪の存在なんてとうに忘れた時代に、

科学では解明できない現象が多発してきたことで、主人公が妖怪ポストに手紙を出す…

というところから始まります。

 

今の日本を舞台にしているだけあって、渋谷のスクランブル交差点が出たり、YouTuberが出たりと、

結構今の社会そのものをリアルに描かれているので

違和感なく入り込みやすいですよ。

 

ただ、中盤からの「ゲゲゲの鬼太郎」の世界そのものはやっぱり

いきなり見ると怖いものがあるかもしれませんね。。

ただ、迫力あるシーンも多く楽しめますよ!

 

今回、ゲゲゲの鬼太郎がアニメ化されてから50周年記念ということもあり、

結構馴染みのある声優さんが参加されていることでも話題ですよね。

 

鬼太郎役は「ルパン三世」の峰不二子役でおなじみの沢城みゆきさん

目玉おやじ役は「ドラゴンボール」の孫悟空役でおなじみの野沢雅子さん。

野沢さんは初代鬼太郎を演じていたので、この度バトンタッチとなりましたね。

また、オリジナルキャラクターとして犬山まなというキャラが出ます。

こちらを演じるのは「美少女戦士セーラームーン Crystal」土萌ほたる/セーラーサターン役の藤井ゆきよさんです。

 

その他、ねずみ男役に「ドラゴンボール」ピッコロ役の古川登志夫さん。

ねこ娘役に「デジモンユニバース アプリモンスターズ」花嵐エリ役の庄司宇芽香さん。

一反もめん役に「ワンピース」ウソップ役の山口勝平さん。

子泣きじじいとぬりかべの2役を「ちびまる子ちゃん」さくら友蔵役の島田敏さん。

砂かけばばあ役に「ワンピース」モンキー・D・ルフィ役の田中真弓さんと本当に豪華ですね!

 

animate Timesより

 

スポンサードリンク

今までの歴代版の要素を取り入れた第6期

今回のゲゲゲの鬼太郎は現代の子どもたちにも見やすい部分が多い点の他に、

今までのゲゲゲの鬼太郎を見てきた世代にも、

「あっこれもしかして!?」と歓喜に浸るシーンが散りばめられているようです。

さすが、50周年記念ですね!!

 

たとえばこちらはゲゲゲの鬼太郎第1期放送開始の年が入っているワイン。

 

https://twitter.com/etnl_678901kel/status/980284896563228673

 

ファンとしては嬉しいですよね!

こうした要素が今後多く含まれそうですね。

 

他のアニメのことを懐かしく感じるシーン、と視聴者が感じるものもあるようです。

 

 

「幽遊白書」や「とある科学の超電磁砲」などの人気アニメに近づけたのか、

はたまた現代としてはこうしたアクションの方が良いと思ったのかはわかりませんが、

何にしても受け入れられやすいのは良いことですよね。

 

余談ですが、歴代のゲゲゲの鬼太郎の中で一番容姿が変化しているのが「ねこ娘」だそうです。

下記をみれば、確かに…と思わざるを得ません。

 

 

これも、現代要素を取り入れたということでしょうか?

 

スポンサードリンク

現代ならではの新しいゲゲゲの鬼太郎を楽しもう!

今回は原作者の水木しげる先生がご逝去されてから初めてのアニメということで、

良い作品にしようとスタッフ陣も大いにがんばっているとのことです!

日本が誇るエンターテイメントアニメーションホラーである「ゲゲゲの鬼太郎」、

これからの放送を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.