ふじ

【ふじのはな物語2018】あしかがフラワーパークイベントの混雑状況は?アクセス方法や人気お菓子のお土産も紹介!

投稿日:2018年5月5日 更新日:

 

 

ゴールデンウィークももう残り2日間。有意義に過ごせていますか?

いろいろお出かけしたかと思うのでこの週末はのんびりしたいところですが、連休最後は美しい花を見ながら過ごす癒しの時間はいかがでしょうか。

それができるのは、栃木県のあしかがフラワーパークにある『ふじのはな物語~大藤まつり2018~』です。

 

実は今年の大藤、観測史上最も早い開花となり、例年より開催期間が繰り上がっています。

ちょうど今は白藤やきばな藤も見頃!是非この機会に行ってみては?

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

『ふじのはな物語』とは?

Joy
こんにちは!Joyです。

ふじのはな物語と聞いてももしかしたら何のことかピンと来ない人もいるかもしれませんね。

まずはあしかがフラワーパークで開催中のふじのはな物語についてご紹介します。

 

出典:あしかがフラワーパーク公式サイト

 

4月中旬から5月中旬までの1ヶ月間、あしかがフラワーパークでは4種の藤が咲き誇ります。

桜と見間違うかのように美しい桃色の「うす紅藤」、

栃木県指定天然記念物であり、樹齢150年にもなる600畳敷きの藤棚を2つ持つ「大藤」、

長さ80mも真っ白に覆われる「白藤」のトンネル、

もう一つ、長さ80mも華やかな金色に包まれる「きばな藤」のトンネル、

これら4種、350本もの藤がまるで絵巻物のように移り変わる1ヶ月間の催物を『ふじのはな物語』としてイベントを開催しているのです。

 

また、アメリカのケーブルテレビであるCNN(シーエヌエヌ、Cable News Network)から、

2014年に「映画『アバター』の魂の木のような幻想的な光景が広がる」と賞賛され、

【2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所】に日本で唯一選ばれたことでも有名です。

 

その映像も是非ご覧いただきましょう。

 

 

また、2017年の映像がこちらです。

 

 

立派な藤、一目見てみたくなりますね!

 

さて、現在の藤ですが、うす紅藤、大藤の見頃が終わり、白藤もあと少しという状況。

只今はきばな藤がいよいよ満開を迎える頃のようです。

 

出典:あしかがフラワーパーク公式サイト

 

何でもきばな藤というのは10年を超えると育成が難しく傷みやすいものなのですが、

あしかがフラワーパークにあるきばな藤はなんと、25年を超えるものも存在するというとても希少なきばな藤なのです。

 

公式サイトでも、「ふじのはな物語」は最終幕!と謳っていますので、本当に今がラストチャンスのようですね。

 

出典:あしかがフラワーパーク公式サイト

 

藤の他にも、バラやシャクナゲ、クレマチスも見頃を迎えていて、美しい園内となっているとのことです。

ゴールデンウィークラスト、そして来週いっぱいはきばな藤が咲き誇る「ふじのはな物語」を満喫できそうですね!

 

『ふじのはな物語』の概要

例年ゴールデンウィークだけでも7万人が訪れるという、あしかがフラワーパークの『ふじのはな物語』。

2018年の概要がこちらです。

 

ふじのはな物語2018 昼の部

開催期間:4月14日(土)~5月20日(日)

営業時間:7:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)

入園料
大人:900円~1,800円 子供:500円~900円
※開催期間、入園料は開花状況によって変動します。

 

ふじのはな物語2018 夜の部

開催期間:4月14日(土)~5月13日(日)

営業時間:17:30~21:00

入園料
大人:600円~1,500円 子供:300円~800円
※開催期間、入園料は開花状況によって変動します。

 

ちなみに5月5日の入園料は、

  • 昼の部 大人:1,300円、子供:700円
  • 夜の部 大人:1,000円、子供:500円

という具合でした。入園料は当日の朝7:00に決定されるので、現地で確認しましょう。

 

夜の部においては、昼の部に比べて300円安くなります。これはお得ですね。

でもそれ以外にお得な割引ってないのかな…と考える方もいますよね。

そこで、お得な割引方法を調べてみました!

 

あしかがフラワーパーク入園料割引方法

あしかがフラワーパークの割引方法は、あしかがフラワーパークの会員になるか、各種割引を利用するなどの方法があります。

  • メール会員になる
  • 花おい倶楽部会員になる
  • JAF会員証を提示する
  • その他割引方法

メール会員

あしかがフラワーパークのメール会員に登録すると昼の部は100円引き、夜の部は200円引きとなります!

その他、時期により異なりますが下記のサービスがあります。

  • お菓子のふじのはな物語もしくは藤まんじゅうの割引
  • 花売場の割引
  • ソフトクリームの割引
  • コーヒーの割引

入会金や年会費は無料で、入会もお申し込みのページで必要事項を入力するだけでカンタン。

割引については、会員ページに「割引券はこちら」というリンクがあるので、

そこをクリックすると出てくる割引券を印刷(プリントアウト)するか、

スマートフォンまたはタブレットの画面を係員に提示すると割引を受けることができます。

是非活用してお得に入園しましょう。

 

花おい倶楽部

花おい倶楽部に入会すると1年間入園が無料となります。ただし、入会金が1,000円、年会費が4,800円必要となります。

その他、下記のサービスがあります。

  • 同伴者入園料割引(5名まで200円引き他の割引との併用不可
  • ショッピングハウスの買い物が10%割引(一部除く)
  • レストラン「ウェステリア」での食事20%割引(団体での利用不可
  • 各種イベント優待(本人含め4名まで10%割引)
  • 誕生月に来園すると花鉢をプレゼント
  • 団体で宴会メニューを予約すると10%割引

申し込みはあしかがフラワーパーク園内でのみ受け付けています。

受付表に住所、氏名、生年月日を記入して提出するとすぐにもらえますよ。

 

JAF会員

JAFの会員であれば、受付で会員証を提示すると3名まで100円引きできます。

 

その他の割引方法

セブンイレブンのセブンチケットやローソンのローソンチケットなど、

各種コンビニでJTBが販売しているJTBレジャーチケットという前売り券を購入すると、

50円~最高200円ほど割引になります。

 

また近隣の富田駅や足利駅、コンビニなどに割引券や割引券がついたチラシが置いてあることがあります。

コンビニに休憩で立ち寄る際には、チラシやパンフレットをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

『ふじのはな物語2018』混雑状況は?

ふじのはな物語の混雑具合ですが、公式サイトによると早朝と15時以降はスムーズに来園できると記載があります。

この情報から、10:00~14:00頃が混雑すると推測できます。

おすすめは早朝から動くことですね!オープンする7時頃に到着していれば余裕で過ごせるでしょう。

駐車場は300台停めることができるので、比較的余裕を持って動けますね。

 

また、昼の部と夜の部で比べると、夜の部の方が混雑は若干解消されているようです。

ライトアップされたきばな藤も見てみたいですよね!

そこで夜の部に参加したい人は、先述した混雑時間を考慮して、15:00~16:00頃に着くようにしましょう。

 

夜の部開始に合わせて17:00頃でも、と思っていると、

ちょうど昼の部が終わって帰宅する人と被ってしまい、渋滞に捕まると予想できます。

 

少し時間はありますが、スムーズに入園できますし、混雑もしない中でゆったりとふじのはな物語を堪能できることは間違いありません。

 

スポンサードリンク

『ふじのはな物語』開催中のあしかがフラワーパークへのアクセスは?

あしかがフラワーパークへのアクセス方法です。

 

〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

 

電車利用の場合

電車の場合は、2018年4月1日にJR新駅となる「あしかがフラワーパーク駅」が開業したのでとても便利です。

名前の通り、あしかがフラワーパークに隣接した駅で、徒歩1分の近さ!

相当便利になりましたね。

 

東武伊勢崎線を利用する場合は、久喜駅でJR東北本線に乗り換え、小山駅より両毛線に乗りましょう。

JR上野駅からも同様です。JR東北本線にて小山駅から両毛線へ乗り換えとなります。

 

東武伊勢崎線を利用の場合

東武伊勢崎線を利用する場合は、足利市駅まで行き、そこからシャトルバスを利用しましょう。

片道400円、30分で到着します。1時間間隔で運行しています。

【運行期間】 4月14日(土)~5月13日(日)まで
東武足利市駅南口発 あしかがフラワーパーク発
9:15 9:45
10:15 10:45
11:15 11:45
12:15 12:45
13:15 13:45
14:15 14:45
15:15 15:45
16:15 東武駅直通/16:45
17:15 東武駅直通/17:45
18:15 東武駅直通/18:45
  東武駅直通/20:00

 

【運行期間】 5月14日(月)~5月20日(日)まで
東武足利市駅南口発 あしかがフラワーパーク発
9:15 9:45
10:15 10:45
11:15 11:45
12:15  
  13:20
13:50 14:20
14:50 15:20
15:50 東武駅直通/16:20

 

混雑時は運行時間が不定期となり、バス複数台によるピストン運行となります。

 

車で来園する場合

【東北自動車道より】

◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

【北関東自動車道より】

◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)
※カッコ内の所要時間は平常時の目安です。

 

パーク&トレインライド

あしかがフラワーパーク周辺はかなりの混雑が予想されるので、車で行くのは大変だけど、

周辺の駅に停めることはできないのかなと思っている方に朗報です!

 

あしかがフラワーパーク駅隣の足利駅周辺施設の駐車場に車を停め、足利駅から電車で行くという「パーク&トレインライド」という方法があります。

こちらは一見ちょっと面倒かな?とも思う人もいるかもしれませんが、

利用者に特典があるんです。

  • あしかがフラワーパーク限定グッズ(非売品)
  • あしかがフラワーパーク銘菓「ふじのはな物語」「藤まんじゅう」割引券
  • 足利市内回遊特別割引券
  • 地球の歩き方「足利・桐生」版
  • あし得パス(市内飲食店等の割引クーポン付きガイドブック)
  • 銘菓「大麦ダクワーズ」

こんなにたくさん!でも、もらえるのは5月6日までなので注意してくださいね。

 

特典以外にもパーク&トレインライドをおすすめする理由があります。

あしかがフラワーパークは、今の「ふじのはな物語」開催期間は来園者が60万人を超える施設でも有名なのです。

施設周辺は毎年大きな渋滞が発生するため、辿り着くのも一苦労…という声もありました。

 

そのため、足利駅周辺施設に車を停めるとスムーズにあしかがフラワーパークまで行けるのです。

 

下記の駐車場を是非利用してみてください。

  • 足利市生涯学習センター 無料 (足利市相生町1-1)
    ※利用期間4/28(土)~5/6(日)
    ※利用時間9:00~17:00
  • 北多目的広場駐車場 200円 (足利市永楽町渡良瀬川沿い)
    ※利用期間4/28(土)~5/6(日)
    ※利用時間5:00~23:00
  • 足利駅前駐車場 500円 (足利市伊勢町1-1-23)
  • 足利駅南駐車場 500円 (足利市伊勢南町12-8)
  • カゴメ第2駐車場 最初の30分100円 以後1時間毎100円

 

『ふじのはな物語2018』あしかがフラワーパークの駐車場について

先述したように車で来園する場合は、駐車場確保が死活問題です!

駐車場は、あしかがフラワーパークには300台の無料駐車場(西ゲート前:24時間)があります。

300台あるなら大丈夫、と思ってはいけません。なんせゴールデンウィークの来園者60万人ですからね…。

4月28日~5月6日の9日間で割っても一日7万人近くは来場するわけです。

300台じゃ足りませんよね。。

 

正面駐車場にも駐車場はありますが、観光バス駐車場として利用するため閉鎖する場合があります。

そのため、臨時駐車場を解放し、約6,000台分の無料駐車場を設備するようになっています。

ただし、6,000台分がすべてあしかがフラワーパーク横に設置されるわけではなく、

近隣のさまざまな駐車場を駆使し、誘導されることになります。

 

一番はあしかがフラワーパーク横の駐車場を確保できた方が良いですから、

やはりオープン時間の朝7時を狙うか、15時~16時頃に来園するのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

『ふじのはな物語』あしかがフラワーパークおすすめのお土産・お菓子

あしかがフラワーパークにはオリジナル商品はもちろん、自家製名物「ふじのはな物語」「藤まんじゅう」などのお菓子や、歴史と伝統の街あしかがの銘菓、お土産などが豊富に揃っています。

 

おすすめお土産(税込の価格です)

  • 「ふじのはな物語」8個入り:650円 12個入り:980円
    園内に咲く4種の藤の花に見立てられ、桜あん・皮むき小豆あん・しろあん・栗あんの4種類セットの人気土産です。
  • 「藤まんじゅう」8個入り:650円 12個入り:980円
    まんじゅうの表面に藤の花が形取られています。しっとりとして優しい触感です。
  • 「藤の花景色」12個入り:650円
    クッキー生地の上にキャラメルとナッツをのせたサクサク食感のお菓子です。
  • 「藤色チョコサンド」12個入り:550円 24個入り:1,100円
    ブルーベリークリームを使用した風味豊かなチョコサンドです。
  • 「藤ダクワーズ」8個入り:1,100円
    ブルーベリークリームにホワイトチョコチップ、藤のはちみつをプラスした限定ダクワーズです。
  • 「藤うらら」12個入り:650円
    サクサクのクッキー生地によく合う、なめらかなホワイトチョコレートがサンドしてあります。
  • 「ふじの純米カップ」:350円
    飲みやすいカップ酒タイプの純米酒です。

 

この他にも様々なお土産がありますのでぜひ楽しみにしてください!

 

『ふじのはな物語2018』あしかがフラワーパーク来園時の注意事項

あしかがフラワーパークで過ごす際の注意事項を記載します。

 

・園内は禁煙です。

・自転車、バイク、ドローンの持ち込みはできません。

・植物や花に触れたり、持ち帰るのは禁止です。

・「ふじのはな物語」の期間中はウェディングドレスやタキシード、コスプレでの入園はできません。
4月~6月中旬および、イルミネーション期間の夜の部ではできませんが、
その他の期間は事前申請で可能な場合があります。

・ペットを連れての入園はできません。ただし、盲導犬、介助犬、聴導犬の同伴は可能です。
通常はペットのお預かりもできませんが、「ふじのはな物語」の期間中は有料の臨時預り所(500円)があります。
数に限りがあるので、なるべく同伴は控えましょう。

・車いすは園内専用で無料の貸し出しがあります。数に限りがあるので先着順です。

・ベビーカーの貸し出しはありません。

・授乳室はありませんが、授乳の際には係員に伝えると個室に案内してくれます。

・花壇、植込み地など、立ち入り禁止区域への立ち入りは禁止です。

・飲食物の持ち込みはできません。

・楽器演奏など、音楽行為はできません。

・コインロッカーは正面ゲートのショッピングハウス内にあります。
サイズと料金は以下を参考にしてください。
大(8個):500円(77cm×34cm×48cm)
中(6個):300円(50cm×34cm×42cm)
小(16個):300円(37cm×34cm×42cm)

※「ふじのはな物語」の期間中は西ゲートにも臨時のコインロッカーがあります。
サイズと料金は以下を参考にしてください。
大(16個):500円(77cm×34cm×48cm)
中(12個):300円(50cm×34cm×42cm)
小(16個):300円(37cm×34cm×42cm)

 

『ふじのはな物語』口コミはどう?

『ふじのはな物語2018』に既に来場している人の口コミを集めました。参考にしてください。

 

https://twitter.com/d34b11wgozwBLcJ/status/992754634581196800

https://twitter.com/Yuji_48/status/991648184953782273

なお、あしかがフラワーパークの公式Twitterでも毎日、今日の園内の様子がアップされています。

きばな藤は満開が続いているようです。見頃ですね!ぜひ行ってみましょう!

 

Joyのヒトコト。

Joy
見頃のきばな藤、行ってみたい!!

例年になく夏日が続いているのでちょっと開花が早まっているみたいなので、

『ふじのはな物語2018』最終幕!この機会を逃さずに見に行きましょう!

交通渋滞にはくれぐれも気をつけて!

 

スポンサードリンク

-ふじ
-, , , , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.