美術館・博物館・展覧会

『デザインあ展』東京で不思議な体験イベント開催!アクセスや駐車場は?

投稿日:2018年5月2日 更新日:

2018年夏、NHK Eテレの番組『デザインあ』のコンセプトを、実際の体験に発展させる展覧会がお台場で開催されます。

『デザインあ』って何だろう?どんなイベント?どこでやってるの?

子どもはもちろん、大人にもファンが多い番組なので知っている人は多いかもしれませんが、

実際に体験できるイベントがあるということはほとんどの人が知らないのではないでしょうか。

今回はこの夏に開催される『デザインあ展』についてくまなくお伝えします!

 

スポンサードリンク

「デザインあ」(NHK Eテレ)とはどんな番組?

Joy
こんにちは!Joyです。

今回は不思議な体験イベントのご案内です。

世の中にあふれているさまざまな「デザイン」について思考する番組、「デザインあ」の体験イベント『デザインあ展』。

まずは『デザインあ』について詳しくお伝えしましょう。

 

 

NHKのEテレで放送されている『デザインあ』とは、こどもたちにデザイン的思考を伝える番組です。

私たちの身の回りに当たり前に存在しているモノを、「デザイン」の視点から徹底的に見つめ直し、斬新な映像手法と音楽で表現している番組です。

 

デザインの視点は以下のような様々な分野があります。

  • 工業デザイン
  • グラフィックデザイン
  • 服飾デザイン
  • 建築デザイン
  • 照明デザイン

他にもたくさんの分野がありますが、すべてのデザインは物事の本質をしっかりと見出し、

工夫を敢えて加えることで伝わりやすくしたり使いやすくなったり、美しくなったり心地よくなったりと、

人とモノ、人と人との関係を“より良くつなげる”という意味が「デザイン」と考える番組です。

 

たとえば、

お弁当によく使われるうさぎの形をしたリンゴや、おにぎり、たまごやき、たこの形をしたウインナーをいろんな角度から観察したり、

はっさくやブドウなど、身近にあるものを細部まで分解して構造を確認したり、

街や家の中でみんなが気持ちよく動けるように考えられたデザインを表現するアニメなど、

様々な手法が用いられています。

 

デザインの面白さや心地よさをテンポの良い表現で伝えている「デザインあ」は、

親子視聴者やクリエイティブに関心の高い若年層などから、大きな支持を集めているんです。

 

スポンサードリンク

『デザインあ展』とは

『デザインあ展』は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会です。

番組では、

身のまわりに意識を向け(みる)、
どのような問題があるかを探り出し(考える)、
よりよい状況をうみだす(つくる)、

という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、

多彩な映像表現をもちいて伝えています。

 

この一連の流れである「デザインマインド」を、実際に「見て」「体験できる」展覧会です。

体験の場では、身体を動かして遊びながらデザインについて考えることができるということで、

遊びたい盛りのお子さんがいるご家庭にはぴったりのイベントですよ。

 

2013年に開催された『デザインあ展』は大反響で、期間中22万人動員を達成しました。

5年が経った今回は作品を新たにし、身のまわりにあるモノ・コトから、その物事の概念までテーマを掘り下げています。

 

未来を担うこどもたちに、「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感してもらう、というのがテーマです。

 

スポンサードリンク

『デザインあ展』東京会場の開催概要

現在決定している『デザインあ展』東京会場の開催概要をお伝えします。

イベント内容は変更になる可能性もありますので、随時確認をしてください。

 

出典:日本科学未来館公式サイト

 

【日程】
2018年7月19日(木)~10月18日(木)

【時間】
10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで

【会場】
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

【休館日】
火曜日(ただし7月、8月は開館)

【料金】
大人(19歳以上):1,600円(1400円)
中人(小学生~18歳以下):1,000円(800円)
小人(3歳~小学生未満):500円(400円)
※( )内は前売り、8名以上の団体料金

 

実は今富山県にある富山県美術館において、東京に先行して『デザインあ』展が開催されています。

期間は2018年3月2日(水祝)~2018年5月20日(日)まで。

お近くの人はまず富山に行ってみるのもいいかもしれません。

 

富山で行われているイベント内容を一部ご紹介します。東京の内容がどうなるかは現在未定ですが、よろしければ参考にしてください。

 

≪【デザインあ展】の関連記事≫

【デザインあ展】3月21日~5月20日 富山会場

 

スポンサードリンク

『デザインあ展』東京会場までのアクセス・駐車場

ここからは会場までのアクセスを説明します。

 

会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

(東京都江東区青海2-3-6)

 

電車

・新交通ゆりかもめ

「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

・東京臨海高速鉄道りんかい線

「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

 

無料巡回バス

「日本科学未来館」下車
※ 臨海副都心内を無料で巡回しているバス「東京ベイシャトル」

(11:35より19:15の間、20分間隔で運行)

 

路線バス

・都営バス

  • 波01出入「品川駅港南口~日本科学未来館前」
  • 海01「門前仲町駅~日本科学未来館前」
  • 急行05(土日祝のみ運行)「錦糸町駅~日本科学未来館」
  • 急行06(土日祝のみ運行)「森下駅~日本科学未来館」

・京浜急行バス

  • 井30「大井町駅~テレコムセンター駅前」
  • 森30「大森駅~テレコムセンター駅前」
  • 森40「大森駅~テレコムセンター駅前」

 

・首都高速から

  • 都心方面からは、首都高速11号台場線でレインボーブリッジを渡り、台場出口で降りて約4分
  • 羽田・横浜方面からは、首都高速湾岸線で東京港トンネルを通り抜け、臨海副都心出口で降りて約4分
  • 千葉方面からは、首都高速湾岸線、有明出口で降りて約7分

・一般道から

  • 都心方面からは、レインボーブリッジ下層の一般道を渡って、レインボーブリッジ入口交差点より約4分

 

駐車場

日本科学未来館には地下駐車場があります。

営業時間:7:00~23:00

料金:1時間400円、当日1日最大1500円

台数:175台(車高2.1m以下)

※土日祝日、企画展の会期末などは、早い時間で駐車場が満車となる場合があります。

バイク停めや駐輪場もありますよ。

 

スポンサードリンク

よくある質問まとめ

他に気になる点をまとめましたので参考にしてください。

 

・会場内にトイレはあるか?

展示ブース内にはありません。展示ブースがある日本科学未来館1階の多目的ルーム横および各階にあります。入場前に済ませておきましょう。

子ども用トイレはあるか?

トイレは全部大人向けのトイレです。もともと日本科学未来館のターゲットが小学生以上なので、幼児向けの設備の詰めが甘いのは仕方がないのでしょう。

・車いすでの入場は可能か?

車いすの使用は可能です。展示ブースおよび館内はバリアフリーです。

ベビーカーでの入場は可能か?

ベビーカーの使用は可能です。ただし混雑時は預ける方が無難でしょう。入り口付近にベビーカー置き場があります。

持っていないけど館内で使用したい場合は無料貸し出しも行っています。館内スタッフに伝えてください。

飲食はできるか?

展示ブース内での飲食はできません。日本科学未来館内5階にカフェスペースがあり、持ち込み可能なので食事は5階でとるのが良いでしょう。

ペットを連れて入場できるか?

館内へのペットを連れての入場は禁止です。ただし身体障害者補助犬は可能です。

荷物を預けるところはあるか?

日本科学未来館1階エントランスを入ってすぐ左手にコインロッカーがあります。100円からの利用で、返却式になっているので安心ですね。

スーツケースが入るくらい大きなコインロッカーも設置されています。

 

Joyのヒトコト。

Joy
他にはない体験イベントで面白そう!

富山会場と同じようなものであれば、子どもが楽しめそうな遊べる展示や、

自分がお弁当の一部になってしまうような仕掛けはとっても面白いですね!

親子で生活に生きる様々なデザインを深く考える時間になりそうですね。

この夏はぜひ、東京で『デザインあ展』へ!

 

≪【デザインあ展】の関連記事≫

【デザインあ展】3月21日~5月20日 富山会場

スポンサードリンク

-美術館・博物館・展覧会
-, , , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.