箱根駅伝

箱根駅伝中央大学2019年メンバーは?結果の予想順位を独断発表!

投稿日:2018年12月24日 更新日:

今回は中央大学の2019年のメンバーやチームの予想順位をご紹介します。

開幕が近づいてきた箱根駅伝ですが、各チームの状況が気になります。

各チームは様々なメディアでの予想順位が発表されていますが、どういう結果になるのでしょうか。

今回は中央大学の2019年のメンバーやチームの予想順位をご紹介します。

 

箱根駅伝を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらで無料視聴の方法を紹介しています。
→<箱根駅伝2019を無料で見る方法!>

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

箱根駅伝中央大学2019年メンバーは結果を重視

中央大学といえば、2016年の箱根駅伝予選会での落選に、大きなショックを受けた方も多いかと思います。

それまで87回続いていた箱根駅伝への出場記録が途絶え、箱根駅伝に中央大学がいない状況は、私も不思議な感覚でした。

しかし、昨年見事に返り咲き、今年は更なる躍進を狙っています。

中央大学では陸上部は大学の顔とされています。

「そろそろ結果を出さないと」と、チーム関係者も箱根駅伝2019での活躍を期待しています。

今年のチームには、往路で勢いに乗れば躍進するチャンスは大いにあります。

シード権獲得に闘志を燃やしています。

 

箱根駅伝過去5年間での中央大学メンバーの結果は?

過去5年の箱根駅伝における、中央大学の結果は下記になります。

 

開催年

往路

復路

総合成績

2014年

17位

11位

15位

2015年

10位

19位

19位

2016年

16位

14位

15位

2017年

 

 

出場なし

2018年

10位

18位

15位

箱根駅伝中央大学2019年メンバーと監督のチーム状況は?

少ない部員数の中央大学では、今年は4年生が5人しかいません。

しかし、しっかりエントリーに入ってきました。

また、下級生でも2年生が多く勢いのある世代と目されています。

昨年は復路で厳しい結果となりましたが、今年もどれだけ復路で粘れるか注目です。

 

箱根駅伝2019年予選会での中央大学メンバーの成績

箱根駅伝2019への出場をかけて行われた予選会での中央大学メンバーの成績は下記になります。

 

順位 チーム 最終総合タイム
1 駒澤大学 10:29:58
2 順天堂大学 10:36:58
3 神奈川大学 10:39:16
4 國學院大學 10:40:38
5 明治大学 10:41:06
6 東京国際大学 10:41:15
7 大東文化大学 10:42:16
8 中央大学 10:42:55
9 国士舘大学 10:45:39
10 山梨学院大学 10:46:27
11 上武大学 10:46:51
     

 

上位11チームが箱根駅伝に出場できるというレギュレーションの中、中央大学は参加39チーム中8位という結果で、見事に箱根駅伝2019への出場を決めました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

箱根駅伝中央大学2019年のエントリーメンバー

箱根駅伝2019年にエントリーされた中央大学のメンバーは下記になります。

 

選手名 

学年 

10000m公認 

ハーフマラソン公認 

昨年の箱根駅伝結果

関口康平

4年

29分49秒31

1時間05分19秒

出走なし

 中山 顕

4年

28分22秒59

1時間01分32秒

区間9位(3区)

 神﨑 裕

4年

29分39秒10 

1時間05分11秒

区間12位(8区)

 苗村隆広

4年

29分35秒18

1時間04分34秒

区間13位(4区)

 堀尾謙介

4年

28分34秒54

1時間01分57秒

区間8位(2区)

 冨原 拓

3年

29分36秒88

1時間05分17秒

区間18位(6区)

 舟津彰馬

3年

28分35秒07

1時間04分33秒

区間12位(1区)

 岩佐快斗

3年

30分03秒95

1時間08分22秒

出走なし

 池田勘汰

2年

29分13秒59

1時間03分34秒

区間14位(9区)

 岩原智昭

2年

29分58秒15

1時間06分07秒

出走なし

 畝拓夢

2年

29分35秒83

1時間04分13秒

区間10位(5区)

 加井虎造

2年

29分08秒09

1時間07分09秒

出走なし

川崎新太郎

2年

29分40秒05

1時間05分31秒

出走なし

三須健乃介

2年

29分18秒94

1時間04分43秒

出走なし

 矢野郁人

2年

30分03秒48

1時間04分31秒

出走なし

 三浦拓朗

1年

29分22秒10

1時間03分51秒

出走なし

 

区間エントリーは?

最新情報の区間エントリーはこちらです。

 

スポンサードリンク

箱根駅伝中央大学2019年の注目メンバー

箱根駅伝中央大学のエントリーメンバーの中から、特に注目な選手をご紹介します。

 

堀尾謙介(4年)

予選会では6位と奮闘し、予選会突破へ大きく貢献しました。

前回大会はエース区間の2区を任されましたが、8位となりチームもシード権を獲得することができませんでした。

今年も2区を走る堀尾選手。

中央大学の伝統を受け継ぐためにも、下級生へ粘りの走りを見せてほしいところです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

箱根駅伝中央大学2019年メンバーが信頼する監督の横顔

箱根駅伝に挑む中央大学2019年チームの監督をご紹介します。

中央大学藤原正和監督

https://twitter.com/mmussyy/status/1077921324851326976

2016年3月に、現役引退を表明し、母校でもある中央大学の陸上部駅伝監督に就任しました。

当時の中央大学は、箱根駅伝において4年連続でシード落ちするなど不振が続き、チーム改革に着手しました。

上級生達の原付バイク運転禁止・門限無しを月1回に制限するし、主将・副主将を4年生から1年生に交代させるなど、ドラスティックな改革を図っています。

しかし、第93回箱根駅伝予選会では、まさかの予選敗退。

雪辱を期すべく参加した2017年の予選会では、見事予選突破を果たしました。

しかし、「名門中央大学の本来いる場所はここではない」と、更なる躍進を誓っています。

 

箱根駅伝中央大学2019年メンバーの予想順位は?

第95回箱根駅伝での中央大学は、残念ながら優勝争いできる力はないと考えます。

チームとしての目標もシード権を獲得することにあるように、シード権に食い込めるかどうかがポイントとなります。

4年生の下級生を引っ張る走りもそうですが、1・2年生の躍進にも期待がかかります。

往路で勢いに乗ることができれば、シード権獲得も現実的になってくるでしょう。

 

箱根駅伝中央大学2019年メンバーまとめ

引用:箱根駅伝公式HP

今回は、箱根駅伝中央大学の2019年のメンバーやチームの予想順位をご紹介しました。

最多優勝回数を誇る伝統校だけに、動向には常に注目されています。

まずはシード権獲得、そして来年につながる走りを期待したいと思います。

 

スポンサードリンク

-箱根駅伝

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.