BRICKLIVE

【BRICKLIVE】GWは東京タワーホールでレゴブロック体験イベント!内容やアクセスを紹介!

投稿日:2018年4月27日 更新日:

世界最大級のレゴイベント『BRICKLIVE® in JAPAN 2018』がこのゴールデンウィークに東京で体験できます!

毎年、英国で開催される同イベントにはなんと約7万人が来場するほどの超人気イベント。

今回は世界中のレゴファンが東京に集結します!

どんなイベントで、どこで行われるのか、解説していきます。これを読めばゴールデンウィークの予定が決まりますよ!

 

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】4月28日~5月6日の神奈川会場はコチラ

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】5月3日~5月6日の福岡会場はコチラ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

「BRICKLIVE(ブリックライブ)」とは?

Joy
こんにちは!Joyです。

ブリックライブ、お子さんがいるご家庭にはとっても嬉しい体験イベントですね。

まずはブリックライブがそもそも何なのかをお伝えします。

 

 

レゴブロックで遊ぼう!ということで、「BRICKLIVE® in JAPAN 2018」はレゴのブロックをいろいろな方法で楽しめるイベントです。

ご存知の通りレゴ(LEGO)はデンマークの玩具メーカーですが、

BRICKLIVE(ブリックライブ)は同じヨーロッパであるイギリスで生まれた、

大規模な参加体験型のレゴファンイベントです。

 

日本では2017年に福岡県北九州市で初開催されました!

下記の動画が昨年開催に合わせて公開された、BRICKLIVEイベント公式動画です。

 

 

2018年も全国各地でブリックライブの開催が予定されています!

 

イベント会場では下記のようなアクティビティがあります。

  • レゴブロックで作られた巨大なオブジェ
  • アート作品の展示
  • レゴのワークショップ
  • レゴブロックのプール
  • 来場者がレゴ作品を作ることで完成していく参加型アクティビティ
  • レゴブロックのショップ

大人から子どもまで楽しめる様々な内容が用意されているので、GWにご家族で出かけるのにぴったりですよ!

 

「BRICKLIVE in 東京」の概要

東京では初めての開催となるBRICKLIVEの概要は以下となります。

 

 

開催期間:2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)

開場時間:10:00-18:00(最終入場時間 17:30)

会場:東京タワーホール(公式HP
東京都港区芝公園4丁目2-8 フットタウンB1

アトラクション
BRICK PITS / RACE TRACK / BUILD MAP / ARCHITECT / GRAFFITI WALL
※アトラクション内容は変更になる場合あり

入場料
大人(13歳以上)前売り券 800円 / 当日券 900円
子供(3~12歳)前売り券 500円 / 当日券 600円
※金額は全て税込。
※0歳~2歳は無料。障がい者の方は、各種障がい者手帳があれば子供と同一料金となります。
また、手帳のご提示により、「介護者1名に限り無料」で入場できます。
価格は変更になる場合があります。

 

前売チケットは、下記のプレイガイドから購入できます。

ローチケ

チケットぴあ

イープラス

 

お問い合わせ:BRICKLIVE® in JAPAN 事務局
電話番号:0120-2-05269
備考:10:00‐17:00

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「BRICKLIVE in 東京」で体験できるアクティビティ

主なアクティビティの詳細を説明します。かなり楽しめる内容ですよ!

※アトラクション内容は変更になる場合があるのでご注意ください。

 

BRICK PITS

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

レゴブロックのプール「BRICK PITS」では、どこを見てもレゴブロックだらけなので、

遊びながら想像力が刺激されること間違いなしです。もちろんダイブもOK!

 

RACE TRACK

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「RACE TRACK」ではレゴブロックで自動車を作ってレースができます!

自分だけのカッコイイ車を作って走らせてみませんか?

コースはストレートやカーブに加えて上下の起伏もあるので、ダイナミックな走行が楽しめますよ。

 

BUILD MAP

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「BUILD MAP」では、巨大な地図の上に、レゴブロックを使ってタワーや橋、住宅などを作るアトラクションです。

みんなで共同作業するので子どもの社会性、協調性を育めます。

 

ARCHITECT

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「ARCHITECT」は、白いレゴブロックだけを使って建物作りにチャレンジできるコーナーです。

超高層ビルやお城など、自由な発想で自分の好きな建物を完成させてみましょう。

最後にはみんなで作った建物が集まり、芸術的なホワイトシティーが完成します。

 

GRAFFITI WALL

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「GRAFFITI WALL」は、大きな壁面にレゴブロックでデコレーションして、

モザイクアートを作っちゃおうというちょっとユニークなアトラクションです。

お魚や花、メッセージなど、もちろんどんな形に貼り付けてOK!

思いの思いのデコレーションが可能です。

 

様々なアクティビティをぜひ友人と一緒に、ご家族と一緒に、楽しんでみましょう!

 

スポンサードリンク

「BRICKLIVE in 東京」会場までのアクセス

ここからは「BRICKLIVE in 東京」の会場である東京タワー、フットタウンの

東京タワーホールまでの行き方を解説します。

 

会場:東京タワー フットタウン地下1階「東京タワーホール」

東京都港区芝公園4丁目2-8

 

 

地下鉄・JRを利用

  • 大江戸線赤羽橋駅から徒歩5分
  • 日比谷線神谷町駅から徒歩7分
  • 三田線御成門駅から徒歩6分
  • 浅草線大門駅から徒歩10分
  • JR浜松町駅から徒歩15分

 

バスを利用

・東急バス

東京駅南口から東京タワーバス停まで約20分(大人220円・小人110円)

・都営バス

東京タワー近くの停留所は下記となります。

  • 東京タワー(目黒駅前・品川駅港南口行き)
  • 東麻布一丁目(浜松町駅・田町駅・品川駅港南口行き)
  • 虎ノ門五丁目(渋谷駅前・新橋駅前行き)

 

車を利用

首都高速都心環状線芝公園出口より7分

東京タワーには、隣接する地上駐車場と地下駐車場があります。

最初の1時間/600円。以降30分毎に300円追加されます。

駐車場の営業時間は9:00-23:00(最終入場22:30)です。

 

自転車・バイクを利用

駐輪場は東京タワー南側駐車場内にあります。

  • 自転車:2時間まで無料、その後5時間毎に100円追加されます
  • バイク:5時間毎に300円

※現在改修工事中のため、営業時間は7:00-23:00です。

 

東京タワーホールへの行き方

東京タワーフットタウンに着いたら、東京タワーホールへは階段で行くことになります。

まずは1階正面出入り口から入りましょう。

 

出典:東京タワー公式サイト

 

上記はフットタウン1階の見取り図です。

正面出入り口から入ると真正面はエレベーターですが、

エレベーターには乗らず右側の階段から地下1階へと降ります。

 

出典:東京タワー公式サイト

 

そして上記は地下1階の見取り図ですが、1階から階段を下りると赤い矢印の部分に着きます。

図でいう青い範囲の①という部分が、「東京タワーホール」となります。

 

当日は何かしらの案内看板が出ていたり、スタッフに聞けば案内されるかと思いますが、

よかったら上記の方法を参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Joyのヒトコト。

Joy
レゴイベント、すごく楽しそう!

こんなにたくさんのレゴに囲まれてワイワイ盛り上がりながら

アクティビティができるなんて思いっきり楽しめそうですね!

友人や家族とのお出かけに最適です。ぜひ楽しんでください!

 

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】4月28日~5月6日の神奈川会場はコチラ

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】5月3日~5月6日の福岡会場はコチラ

スポンサードリンク

-BRICKLIVE
-, , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.