BRICKLIVE

グランツリー武蔵小杉でGW特別イベント!BRICKLIVEってどんなイベント?アクセスや駐車場は?

更新日:

世界最大級のレゴイベント『BRICKLIVE® in JAPAN 2018』がこのゴールデンウィークに神奈川で体験できます!

毎年、英国で開催される同イベントにはなんと約7万人が来場するほどの超人気イベント。

神奈川では武蔵小杉駅にあるグランツリー武蔵小杉での開催です。

どんなイベントなのか、アクセスや駐車場の有無についても解説していきます。神奈川近郊のご家族の皆さん、ゴールデンウィークはBRICKLIVEへ!

 

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】4月28日~5月6日の東京会場はコチラ

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】5月3日~5月6日の福岡会場はコチラ

スポンサードリンク

「BRICKLIVE(ブリックライブ)」とは?

Joy
こんにちは!Joyです。

ブリックライブ、レゴで多彩な遊びができるので、

お子さんがいるご家庭にはとっても嬉しい体験イベントではないでしょうか。

まずブリックライブとは何なのかをお伝えします。

 

 

レゴブロックで遊ぼう!ということで、「BRICKLIVE® in JAPAN 2018」はレゴブロックの多彩な楽しみ方を体験できるイベントです。

ご存知の通りレゴ(LEGO)はデンマークの玩具メーカーですが、

BRICKLIVE(ブリックライブ)は同じヨーロッパであるイギリスで生まれた、

大規模な参加体験型のレゴファンイベントです。

 

日本では2017年に福岡県北九州市で初開催されました!

下記の動画が昨年開催に合わせて公開された、BRICKLIVEイベント公式動画です。

 

 

2018年も全国各地でブリックライブの開催が予定されています!

 

会場によって異なりますが、イベント会場では下記のようなアクティビティがあります。

  • レゴブロックで作られた巨大なオブジェ
  • アート作品の展示
  • レゴのワークショップ
  • レゴブロックのプール
  • 来場者がレゴ作品を作ることで完成していく参加型アクティビティ
  • レゴブロックのショップ

大人から子どもまで楽しめる様々な内容が用意されています。

他にも関東では東京、ゴールデンウィーク後半には福岡でもBRICKLIVEが予定されています!

ご家族で出かけるのにぴったりですよ!

 

スポンサードリンク

「BRICKLIVE in 神奈川」の概要

神奈川のグランツリー武蔵小杉で行われるBRICKLIVEの概要は以下となります。

 

 

開催期間:2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)

開場時間:10:00-18:00(最終受付 17:00)
※時間制での入れ替えです。
※1回入場すると最大1時間利用できます。

案内時間
(1)10〜11時(2)11〜12時(3)12〜13時(4)13〜14時
(5)14〜15時(6)15〜16時(7)16〜17時(8)17〜18時

会場:グランツリー武蔵小杉 1階 AQUADROP(公式HP
神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1号

アトラクション:公式サイトを確認しましたが内容の掲載はありませんでした。

入場料
子供(3~12歳)1人+大人(13歳以上)1人 1,000円(税込)
追加 大人・子供1人につき 500円(税込)
※お子様1名に対し保護者1名の入場が必要です。
※各回の入場整理券は各日9:45より1階AQUADROP前にて販売です。
整理券購入時に希望する案内時間を伝えてください。また、整理券は並んでいる人数分のみ配布となります。

 

 

お問い合わせ:

①BRICKLIVE® in JAPAN 事務局
電話番号:0120-2-05269
備考:10:00-17:00

②GRANDTREE MUSASHIKOSUGI
電話番号: 044-411-7111

 

スポンサードリンク

「BRICKLIVE」で体験できる主なアクティビティ

グランツリー武蔵小杉の会場でどのようなアクティビティがあるかは公式サイトには記載がありませんでした。

ということで、BRICKLIVEでおなじみとなっている主なアクティビティを説明します。

かなり楽しめる内容ですよ!

 

BRICK PITS

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

レゴブロックのプール「BRICK PITS」では、どこを見てもレゴブロックだらけなので、

遊びながら想像力が刺激されること間違いなしです。もちろんダイブもOK!

 

RACE TRACK

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「RACE TRACK」ではレゴブロックで自動車を作ってレースができます!

自分だけのカッコイイ車を作って走らせてみませんか?

コースはストレートやカーブに加えて上下の起伏もあるので、ダイナミックな走行が楽しめますよ。

 

BUILD MAP

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「BUILD MAP」では、巨大な地図の上に、レゴブロックを使ってタワーや橋、住宅などを作るアトラクションです。

みんなで共同作業するので子どもの社会性、協調性を育めます。

 

ARCHITECT

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「ARCHITECT」は、白いレゴブロックだけを使って建物作りにチャレンジできるコーナーです。

超高層ビルやお城など、自由な発想で自分の好きな建物を完成させてみましょう。

最後にはみんなで作った建物が集まり、芸術的なホワイトシティーが完成します。

 

GRAFFITI WALL

 

出典:ブリックライブ公式サイト

 

「GRAFFITI WALL」は、大きな壁面にレゴブロックでデコレーションして、

モザイクアートを作っちゃおうというちょっとユニークなアトラクションです。

お魚や花、メッセージなど、もちろんどんな形に貼り付けてOK!

思いの思いのデコレーションが可能です。

 

様々なアクティビティをぜひ友人と一緒に、ご家族と一緒に、楽しんでみましょう!

 

スポンサードリンク

「BRICKLIVE in 神奈川」会場までのアクセス

ここからは「BRICKLIVE in 神奈川」の会場であるグランツリー武蔵小杉の

AQUADROPまでの行き方を解説します。

 

会場:グランツリー武蔵小杉1階 AQUADROP
神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1

 

 

電車を利用

  • 東京急行電鉄「武蔵小杉駅」から徒歩4分
  • JR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分

 

出典:グランツリー武蔵小杉公式サイト

 

 

車を利用

車で行く場合は駐車場を利用しましょう。

 

出典:グランツリー武蔵小杉公式サイト

 

営業時間:8:30-24:00

駐車台数:823台(B1/B2合計) 
[地下1階344台(車いす優先6台)・地下2階479台(車いす専用5台)]

料金:30分200円

サービス:
お買い上げ2,000円(税込)以上(レシート合算可):2時間無料
お買い上げ3,000円(税込)以上(レシート合算可):3時間無料
+上記はどちらも、セブンカード、セブンカード・プラスまたはnanacoカードの提示でさらにプラス1時間無料になります。

※1日の無料サービスの上限は4時間までです。

 

自転車を利用

駐輪場はグランツリー武蔵小杉内、1階・地下1階にあります。

営業時間:8:30-24:00
※屋外D駐輪場のみ24時間(300台)

駐輪台数:2,004台
(B1/1F合計)[屋外3ヶ所264台・公共的駐輪場1ヶ所300台・地下1階2ヶ所1,440台]

料金
(地上)1F A~C駐輪場:はじめの2時間無料 以降6時間/100円
(地上)1F D駐輪場:初期無料サービス無し 上段:12時間/100円 下段:8時間/100円
(地下)B1:はじめの2時間無料 以降12時間/100円

 

バイクを利用

バイク用の駐輪場はグランツリー武蔵小杉内1階にあります。

営業時間:8:30-24:00

駐輪台数:30台

料金:はじめの2時間無料 以降8時間毎に200円

※無料サービスはありません。

 

AQUADROPへの行き方

グランツリー武蔵小杉へ着いたら、1階のAQUADROPへ行きましょう。

 

出典:グランツリー武蔵小杉公式サイト

 

上記はグランツリー武蔵小杉1階の見取り図です。

東急武蔵小杉駅口から入ると真正面がAQUADROPの広場です。

綱島街道口から入った場合は、レストランエリア、ファッションエリアを抜けるとAQUADROPに到着します。

 

 

AQUADROPは、14mの高さを流れ落ちる水のオブジェがあるのですぐにわかるでしょう。

このオブジェは水の流れや色、音の変化で季節を感じさせる、日本初の施設なのだそうです。

待ち合わせやフォトスポットとしてもおすすめです。

 

当日は何かしらの案内看板が出ていたり、スタッフに聞けば案内されるかと思いますが、

よかったら上記の方法を参考にしてくださいね。

 

Joyのヒトコト。

Joy
レゴイベント、ワクワクしますね!

グランツリー武蔵小杉の会場は少し規模が小さめかと思いますので、

逆にどんなアクティビティが用意されているのか楽しみですね。

レゴイベント、友人や家族とのお出かけに最適です。ぜひ楽しんでください!

 

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】4月28日~5月6日の東京会場はコチラ

【BRICKLIVE in JAPAN 2018】5月3日~5月6日の福岡会場はコチラ

スポンサードリンク

-BRICKLIVE
-, , , , , ,

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.