嵐再結成の可能性はある?復活時期はいつが濃厚か予想してみる!

投稿日:

この記事では1月27日に突然活動休止発表をした嵐の再結成の可能性や復活時期の予想を紹介したいと思います。

様々なメディアで大活躍だった嵐。出来るのならぜひ再結成をしてほしいです。

嵐の活動休止の記者会見でメンバーの一人ひとりの発言から再結成の可能性や復活時期を考察してみました。

 

スポンサードリンク

嵐再結成の可能性はある?

27日に活動休止宣言をした人気グループ嵐。

都内で記者会見が行われました。

非常に驚き、残念に思い、Twitterでも悲しい気持ちでいるファンの声がたくさん聞かれています。

しかし記者会見では、いつもの嵐の表情で率直な意見を話してくれました

嵐のリーダー大野さんが2年前の二宮さんの誕生会の時にメンバーに切り出したとのこと。

そして、二年をかけて常に5人で意見をかわしあい今回の結論に至ったと会見では話してくれていました。

重要なのは不仲などもなく、突然に解散に至るわけでもなく

2年という時間をかけて休止活動に入ろうと5人できめたと話があったことです。

「5人でなければ嵐でない」という考えを中心に置きながら、5人で時間をかけて出した結論になっていることです。

このような発言からは解散して、もう二度と再結成はしない、などということではないと思われます

 

スポンサードリンク

嵐再結成なら復活の時期は?

記者会見では休止の後の再結成の可能性や復活時期については全員が繰り返し「わからない、今は思い浮かばない」という意見でした。

とにかく2020年までの間、ファンの人、関係者の皆さんに精一杯の感謝の気持ちをこめた活動を見せてゆきたい、ということを語っていました。

考えれば嵐のメンバーはみんなアラフォー世代

それぞれが今後の活動の場をどこに定めてゆくのか、プライベートでも結婚など人生の重要な決断をするライフステージに入ります。

リーダー大野さんが少し立ち止まりたい、と考えたのは自然な流れであるのかもしれません。

また、リーダー大野さんが一度立ち止まりたい、と切り出した時期はSMAPの解散騒動があった後のこと。

先輩の背中を見るなかで、様々な考えを思いめぐらせたのかもしれません。

そして、1999年から活動をはじめた嵐は20周年を迎えます。

確かに今は復活時期や再結成の可能性などはメンバーにとって確実なイメージを思い描くことは難しいかもしれません。

活動を休止する中で、それぞれのメンバーに見えてくる未来像のように思われます。

それぞれが独自の活動も行いながら、嵐というグループとしても素晴らしい力を様々なメディアで発揮してきました。

2年後にやってくる活動休止期間までの仕事を「感謝の気持ちを伝えていく期間」として表現した桜井さんです。

リーダー大野さんだけが悪者にならないよう5人で誠意を込めて、記者会見で一人ひとりのメンバーが話をしてくれていました。

嵐のメンバー一人ひとりが嵐というグループをいかに大切に考えているかが伝わってくる記者会見でした。

このような会見の発言からも簡単に再結成の可能性はない、ということは言えない気がします。

 

スポンサードリンク

まとめ~嵐の再結成の可能性と復活の時期~

以上、嵐の再結成の可能性と復活の時期についてさぐってみました。

嵐の再結成の可能性はあるのか、嵐が復活する時期はいつか、今の時点では全くわかりません。

しかし、記者会見で話していた嵐のメンバー1人ひとりの言葉は誠実さにあふれ、この嵐というグループをいかに大切に考えているかが伝わってくるものでした。

2年という月日をファンや関係者に感謝の想いを伝える期間として設定した責任感の強さ

ファンや関係者に感謝の思いをこめて行う今後の活動、そして嵐の活動はお休みに入ります。

その後の一人ひとりの活動がはじまったのち、

嵐の再結成の可能性や復活の時期について今回の記者会見の様に誠実さをもってきちんと説明してくれるはずです。

なぜなら記者会見からも分かるように、嵐のメンバー一人ひとりが嵐というグループをとても大切に考えているためです。

そしてファン、関係者も同じように非常に大切に考え、誠実であろうと考えているためです。

活動休止まであと二年。

嵐の感謝の想いのこもった活動から目が離せません。

スポンサードリンク

-

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.