この記事ではドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を書いています。 数学教師・武智大和の自白によって、景山澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画作成をベルムズに依頼したのは武智だと分かりました。 本当にこれで全ての謎が解明されたのでしょうか? ドラマ『3年A組』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を紹介します。

3年A組

3年A組ドラマ8話ネタバレあらすじ感想!堀部瑠奈が気づいた「驚愕の事実」とは?

更新日:

この記事ではドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を書いています。

数学教師・武智大和の自白によって、景山澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画作成をベルムズに依頼したのは武智だと分かりました。

本当にこれで全ての謎が解明されたのでしょうか?

ドラマ『3年A組』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を紹介します。

 

地上波では放送されない、「3年A組」の卒業式を見ることができるのはHULUだけ!!

現在huluではスピンオフドラマ「3年A組ー今から皆さんだけの、卒業式ですー」が配信中!地上波では見られないhuluだけのストーリーはここだけしか見られません!

huluの30日間無料トライアルは
↓こちらをクリック↓

ドラマ「3年A組」第8話のあらすじは?

 

第7話は武智大和(田辺誠一)が任意同行で警察に連行されたところで終了しました。

本当に武智は景山澪奈を殺したのでしょうか?

以下、あらすじです。

警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴え呟く。

「僕は何も悪くない…」。

しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていた。

ついに澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問う。

すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。

戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は……「自習」。

回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる。

一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)を訪ねる。

郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知る。

捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていく。

武智はまもなく自供すると思われたが……。

そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付いてしまう――

この物語の「本番」が始まる。真の謎、真に伝えること、その行く先とは――。衝撃的第8話が幕を開ける。

 

「3年A組 今から皆さんは、人質です」公式サイトより

 

ここで気になるのは堀部瑠奈(森七菜)が気づいた「驚愕の事実」です。

果たして、堀部瑠奈が気づいたこととは一体何でしょうか?

 

「3年A組」小ネタ情報!地上波未公開シーンが独占公開?!

2月24日に放送された「3年A組」8話の直後より、huluでは「3年A組」の特別映像の独占配信がスタートしています!

 

Huluのみの未公開映像!

  • 片寄涼太による「朝礼体操 教えて甲斐先生!」
  • 「3年A組」メイキングシーン集
  • エンドロールのアルバム撮影風景
  • 1話で永野芽郁が披露したプロレス技の練習風景
  • 教室でのアクションシーン  ・・・など多数!

地上波では放送されない、「3年A組」の舞台裏を見ることができるのはHULUだけ!

無料トライアル中に、「3年A組」を1話から一気見して、次週の最終話を見るのもありですね!

huluの30日間無料トライアルは
↓こちらをクリック↓

 

huluで「3年A組」を見るメリットについてはこちらで解説中!
→【「3年A組」を無料視聴する4つの方法徹底比較】

 

ドラマ「3年A組」第8話のネタバレ!堀部瑠奈が気づいた「驚愕の事実」とは?

景山澪奈(上白石萌歌)を殺した犯人として数学教師・武智大和(田辺誠一)が捕まった。

だが、柊一颯(菅田将暉)は生徒たちを解放するつもりはない。

「犯人が捕まったのだから、俺たちを解放してくれ!」と訴える生徒たち。

だが、一颯は「むしろここから本番だ!」と言った。

そして、生徒たちにこう伝えた。

「今日の課題は自習だ!」

そう言って、生徒たちにカバンやスマホを返した。

一颯は続けて言った。

「SNSに自由に書きこんでよい。ただし、俺と協力関係であることは伏せてくれ。バレたらみんなが罪に問われるから、何としてもそれだけは避けたい。大事なのは”グッ、クル、パッ”だ!大事な決断をするときは、グッと踏みとどまって、クルっと頭を回転させればパッと正しい判断が浮かぶ

「何だ、それ?」と言って笑う生徒たち。

「いよいよ第二部のクライマックスだ。Let’s think!」

 

相良文香に聞き込みをする郡司

五十嵐徹理事官(大友康平)に「あなたも共犯じゃないですか?」と迫る郡司真人(椎名桔平)!

だが、五十嵐は「それ相応の覚悟を見せてみろ」と言って、その場を立ち去った。

翌日、相楽孝彦(矢島健一)が出て行ったのを見計らって、郡司は相楽文香(土村芳)に聞き込みを行った。

武智は、文香の教え子を豪翔大学に推薦しようとした。

だが、文香が断ると、賄賂を渡そうとした。

文香が武智を怪しく思い、興信所を使って調べてもらうと、ある人物とつながっていることが分かった。

 

思い思いに過ごす生徒たち

その頃、教室では生徒たちが思い思いに過ごしていた。

そんな中、ベルムズのリーダー・喜志正臣(栄信)と付き合っていた諏訪唯月(今田美桜)は、喜志に電話をかけていた。

「全部私が悪いのだから!」と留守番電話にメッセージを残した。

そして、澪奈のフェイク動画を唯月に頼まなかったのは、喜志のやさしさだと思っていることを伝えた。

「今までありがとね。さよなら」

そう言って、唯月は電話を切った。

取調室でメッセージを聞いた喜志は、景山澪奈のフェイク動画を依頼したのが武智であることを自供した。

そして喜志は、「武智を裏で操っている人物がいる。それが俺たちのバックだ!」と言った。

 

ファイター田中が一颯に電話

撮影所にいた相楽孝彦に、ファイター田中(前川泰之)が訪ねてきた。

ファイター田中は、かつて柊一颯がアクション俳優を目指していたころ、ヒーロー役を演じていた俳優だ。

田中は、相楽孝彦に「一颯があんな事件を起こして、みんな不安になっていますよ」とカマをかけ、相楽が一颯と共犯であることを自白させた

「文香ちゃんのためですか?」と尋ねる田中。

「それもあるが、問題はもっと根が深い」と相良は答えた。

その後、田中は一颯の携帯に電話をした。

「どうして社長を巻き込んだ?お前がやっていることは正義と言えるのか?」と問いただす田中。

「これが正義かどうかは分かりません。だが、これは俺が切り拓いた道なんです。田中さんはヒーローで居続けてくださいね」と答える一颯。

「言われなくてもそのつもりだ」

そう言って、田中は電話を切った。

 

景山澪奈の殺人を否認する武智

取調室に入った郡司は、武智にある動画を見せた。

それは、文香が生徒とラブホテルに入っていくフェイク動画だった。

武智は、ベルムズに文香のフェイク動画を作らせ、SNSに流した。

「お前が文香さんを陥れようとしたのは、お前と文部科学大臣・牧丈一郎とつながっていることを知ったからだろう」

郡司は武智を問いただした。

それでも武智は否定するが、喜志が武智の依頼で、景山澪奈、そして相楽文香のフェイク動画を作ったことを自供した。

「景山澪奈を殺したことを自供したらどうだ?」と迫る郡司!

だが、武智は「違う!俺じゃない!」と否定する。

 

堀部瑠奈が気付いたこととは?

その頃、堀部瑠奈(森七菜)は武智が現場から出てきた動画の解析を続けていた。

動画に違和感を感じていたからだ。

そして、西崎颯真(今井悠貴)はSNSの武智への誹謗中傷を見て、澪奈のフェイク動画の件を思い出していた。

西崎は澪奈のフェイク動画を信じ、SNSで拡散していた。

だが、瑠奈の解析で澪奈の動画はフェイクだと分かったが、それを見過ごしていたのだ。

そして、武智の動画も瑠奈の解析でフェイクだと分かった。

動画に武智の代わりに映っていた人物。

それは、何と一颯だったのだ。

その動画をクラス全員が見ると、クラスは騒然となった。

そこに一颯が教室に入ってきた。

「お前が景山を殺したのかよ?」と詰め寄る生徒たち。

「どうするかはお前たちが決めろ!」と言って、一颯は教室を出て行った。

 

宮城の告発で五十嵐が捕まる!

一颯の元に、五十嵐から電話がかかってきた。

郡司との会話を聞かせるためだった。

郡司は五十嵐の戸籍謄本を見せ、五十嵐の実の娘が文香であることを伝えた。

五十嵐は一颯と共犯であることを認めた。

「牧丈一郎ですか?」と黒幕を確認しようとする郡司。

「俺たちは、もっと大きな相手と戦っている」と答える五十嵐。

そこに多くの刑事が入ってきて、五十嵐を捕まえた。

郡司の部下・宮城遼一(細田善彦)が五十嵐が一颯と共犯であることを告発したからだ。

「自分の目で真実を見極めろ!」

そう郡司に言った五十嵐は、連行された。

 

動画をSNSにアップするのか?生徒たちの決断は?

武智がネットで叩かれているのに耐えられない西崎は、一颯が映った動画をSNSにアップすることを提案する。

白熱する議論。

一颯と茅野さくら(永野芽衣)はその様子をパソコンを通じて見ていた。

そんな中、逢沢博己(萩原利久)が一颯が映った動画の異変に気付いた。

動画では、澪奈は水泳部のバッグを持っていた。

だが、逢沢が撮影した動画では、澪奈が死んだ当日は学校のカバンを持っていたのだ。

そして、一颯が映った動画自体がフェイク動画だと結論付けた

「この動画は柊が武智へ復讐するために作ったフェイク動画だ。これを公表しなければ!」

そう言った西崎は、瑠奈からパソコンを奪い、SNSにアップしようとする。

それをタックルで阻止をした瑠奈。

「グッ、クル、パッ!私も景山さんのことは悔いている。でも、今回はあの時と違う」

瑠奈は西崎に冷静になって考えるよう伝えた。

その様子を見ていた一颯は、「俺が伝えたかったこと、ちゃんと届いていたんだな!」と言って、涙を流した。

さくらは一颯に澪奈からもらったハンカチを渡した。

 

郡司に倒された一颯を助けたのは?

そのとき、突然警報が鳴った。

学校に乗り込んでいた人物がいた。

郡司真人だ。

郡司は、一颯に生徒を殺す意思がないことを見抜き、乗り込んだのだ。

郡司は、「なぜ五十嵐さんが犯罪の片棒を担いだのか?それを知りたい」と一颯に迫った。

そしてSITも突入。

それを無線でさくらが一颯に伝えた。

「あなたならわかるはずだ!悪意に満ちたナイフで、汚れなき弱者を傷つけられたあなたなら!」と一颯は郡司に言った。

玄関で互いにピストルを向けあう一颯と郡司。

そして二人はもみ合いになる。

その様子をモニターで生徒たちが見つめる。

そして生徒たちが一颯を応援する。

西崎は「止めてよかった!あのとき動画を流していたら、また後悔するところだった」と言った。

だが、病気で弱っている一颯は郡司に打ちのめされた。

そして、逮捕されると思った瞬間。

郡司を襲った人物がいた。

「嘘だろ…」と驚く郡司。

それは、特撮ヒーロー・ガルムフェニックスだった。

 

視聴率はこちらをチェック!

 

ドラマ「3年A組」第8話みんなの感想は?

 

第8話では相楽文香が教師を辞めた理由がわかりました。

それは、武智がベルムズに作らせたフェイク動画が拡散したせいだったのですね。

そして、文香の実の父親が五十嵐だったことも判明しました。

最後には正義のヒーローも登場!

 

それにしても見ごたえのあるドラマですね!

ネットでも、このクールで一番のドラマではないかと評判です。

今一番見ごたえのあるドラマは「3年A組 今から皆さんは、人質です」で間違いない。
ますますスリリングな展開だわー!と思ったら最後であれ特撮ガガガ?ってなるやつ。

 

とはいえ、ストーリーはますます混沌となってきました。

本当の黒幕は誰なのか?

そして、景山澪奈を殺した本当の犯人は?

次回は、景山澪奈の死の真実が明らかになりそうです!

 

「3年

知っとくと楽しい!「3年A組」ネタ帳

ドラマ「3年A組」第8話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

引用元:「3年A組 今から皆さんは、人質です」公式ホームページ

 

この記事ではドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』第8話の「あらすじ・ネタバレ・感想」をまとめました。

第8話では、相楽文香が教師を辞めた理由は、五十嵐理事官と相楽文香の関係が明らかになりましたね!

だが、柊一颯や、それを助けている相楽孝彦、五十嵐徹の狙いが牧丈一郎でないとすると、一颯たちの本当の狙いはどこにあるのか?

また、特撮ヒーロー・ガルムフェニックスが最後に登場するなど、ドラマはますます混沌としてきました。

次回は景山澪奈の死の真相が明らかになりそうなので、絶対見逃せません!

 

今なら、「3年A組」の舞台裏をhuluでオリジナル配信中!

 

huluの30日間無料トライアルは
↓こちらをクリック↓

スポンサードリンク

-3年A組

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.