3年A組

3年A組ドラマネタバレ犯人予想!最終話ついに菅田将暉の目的が?!

更新日:

話題のドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』の犯人と最終回ネタバレ予想を書いています。

第4話でベルムズの存在が明らかになり、ドラマの展開が大きく変わろうとしている『3年A組』!

今回は、第4話までの情報をもとに、『3年A組』のドラマの最終回のネタバレ予想と私が考える犯人を紹介します。

 

ついに「3年A組」最終回!

今すぐ無料で「3年A組」10話を見る<4つの方法>比較結果はこちら↓

【「3年A組」10話を無料でお得に見る<4つの方法>徹底比較!】

 

スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」最終話&犯人予想の鍵は?第4話までの情報まとめ(ネタバレ含む)

最初にお伝えしておくと、こちらのネタバレ予想は残念ながら見事に外れてしまいました!最新の黒幕考察記事はこちらをチェック!

【ネタバレ】3年A組の黒幕はまさかの展開?!最終話目前考察!

 

『3年A組』第1話~第4話の放送内容をもとに、メモとして情報を整理しました。

 

3年A組 メモ

  • 柊一颯(菅田将暉)が3年A組の生徒全員を人質に教室に立てこもったのは、景山澪奈(上白石萌歌)の自殺の真相究明のため
  • 景山澪奈が自殺のきっかけとなったドーピング薬を飲む動画をSNSマインドボイスに投稿したのは宇佐美香帆(川栄李奈)
  • その撮影したのは里見海斗(鈴木仁)
  • 里見海斗に動画の撮影を指示したのは甲斐隼人(片寄涼太)
  • 甲斐隼人の背後にいる黒幕は「ベルムズのリーダーK」こと喜志正臣(栄進)であった
  • 喜志正臣が持っているペンダントと同じものを諏訪唯月(今田美桜)が持っていた
  • 柊一颯の協力者には、3年A組の中尾連(三船海斗)、そして警視庁捜査一課理事官の五十嵐徹(大友康平)、そして内通者がいる
  • 内通者は3年A組の状況をSNSマインドボイスに発信している
  • 柊一颯が立てこもり事件を起こしたのは、元咲宮高校教師・相良文香(土村芳)が関係する?
  • 景山澪奈、相楽文香、そして柊一颯の3者を結び付けるのは「ベルムズ」

 

今までの話の中で分からないのは「相良文香が教師を辞めた理由」です。

ただ、第4話でベルムスの存在に相楽文香が反応したところを見ると、どうやら相楽文香が教師を辞めた理由はベルムスが関係していそうです。

そして、柊一颯が3年A組に立てこもった理由も、ベルムズの存在がカギを握っていそうです。

第4話の時点で分かっていないのは、ベルムズのリーダー・貴志正臣が景山澪奈の動画を撮影した理由です。

恐らく、そこには諏訪唯月が関係しており、その理由が第5話で明らかにされるものと思います。

ただ、『3年A組』公式サイトにある第5話予告の以下のくだりから、第6話以降はストーリーが大きく変わっていきそうです。

 

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。

彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

その真意とは。

たった55分間の激動の物語。

争いと葛藤。

彼らそれぞれが取る、選択とは……。

―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

 

『3年A組 今から皆さんは、人質です』公式サイトより

 

これらの情報をもとに、最終話を大胆予想してみます。

 

スポンサードリンク

ドラマ3年A組の最終話を大胆予想!

 

ここからは、先に書いた情報をもとに、最終話のストーリーを大胆予想してみます。

 

柊一颯の目的は?

最終回では柊一颯が3年A組に立てこもった目的が明らかになるはずです。

では、その目的は何か?

 

第4話で「ベルムズ」の存在が明らかになったのですが、恐らく犯人としてベルムズを牛耳る黒幕がいるのではないかと思います。

ベルムズはヤクザも手を出せない”半グレ集団”!

とはいえ、「ヤクザが手を出せない」ほどの集団なので、警察も手を焼くほど何か強大な権力を持っていると考えるのが自然でしょう。

恐らくその黒幕は元咲宮高校教師・相良文香にも何等かの関わりがあり被害を受けた。

また、景山澪奈もベルムズを通じて被害を受けている。

第4話ではベルムズによって、甲斐隼人が景山澪奈の動画撮影を里見海斗に撮影するように指示したことが分かりましたが、恐らくベルムズの被害はこれだけに留まらないと思います。

ただ、ベルムズのリーダーKこと貴志正臣は実は実行犯というだけで、その裏には正体不明の強大な権力を人物がいるのではないかと考えます。

そのため、卒業まで残り僅かのこの時期に柊一颯が荒っぽい方法でベルムズの被害を一層するために立てこもったのではないかと……

そして、「それを牛耳る黒幕の存在を明らかにし、SNSを通じて白日の下にさらし、摑まえる」のが目的ではないかと思います。

「警察が手を焼くほど強大な権力を持つベルムズの黒幕を摑まえる」ということであれば、刑事一課理事官の五十嵐徹が柊一颯に協力するのも納得がいきます。

 

最後に柊一颯は死ぬのか?

柊一颯が薬を飲んでいること、また、第4話の最後で倒れたことから、「残り僅かの命」ではないかと。

そして、第1話の最初のシーンは柊一颯が屋上から飛び降りるシーンからスタートしています。

残り僅かな命の柊一颯が立てこもりの目的を果たし、死ぬのではないかというのがネットの大方の予想です。

ただ、このドラマのテーマ曲がザ・クロマニヨンズの『生きる』ということからも、「生きること」がドラマのテーマにあるような気がします。

このため、私は恐らく最後の最後で郡司真人や茅野さくらなどに説得をされ、「残り僅かの命を生きることを選び、逮捕されて終わるのではないか?」と思います。

 

スポンサードリンク

【結論】3年A組ドラマ最終話ネタバレ予想!犯人は?柊一颯の目的は?

引用元:「3年A組 今から皆さんは、人質です」公式ホームページ

 

今回は話題のドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』の最終回ネタバレ予想を書きました。

恐らく、景山澪奈や相良文香を被害者にしたベルムスの背後にいる黒幕を白日のもとにさらし、捕まえることが目的ではないかと考えました。

そして、目的を果たした柊一颯は自殺しようとするも、最後は生きることを選ぶのではないかと予想しています。

とはいえ、まだまだ分からないことが多いので、また別の機会にドラマの進展を見ながら最終回の予想を改めて考えてみたいと思います。

 

「3年A組」これもチェック!

スポンサードリンク

-3年A組

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.