3年A組

3年A組ドラマ5話ネタバレあらすじ感想!カギは諏訪唯月が握っている?

投稿日:2019年2月2日 更新日:

この記事ではドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』第5話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を書いています。

ドラマはいよいよ佳境に!

景山澪奈(上白石萌歌)を自殺に追い込んだ動画を撮影した黒幕は「ベルムス」のリーダーKこと貴志正臣(栄信)だと分かりました。

ストーリーが大きく変わりそうな第5話ですが、どのような内容なのでしょうか?

『3年A組』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介します。

 

「3年A組」5話をもう一度見たい方はこちらで詳細を記載しています。
【3年A組の再放送情報】

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」第5話のあらすじは?

 

まずは『3年A組』第5話のあらすじ紹介です。

 

一颯(菅田将暉)が倒れた―――。

それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。

一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。

そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。

その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。……突入まで時間はない。

そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。

まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。

彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

その真意とは。

たった55分間の激動の物語。争いと葛藤。彼らそれぞれが取る、選択とは……。

―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

 

『3年A組 今から皆さんは、人質です』公式サイトより

 

柊一颯(菅田将暉)によって殺されたと思われた生徒たちが全員生きていました。

だが、里見海斗(鈴木仁)をはじめとした捕まった生徒たちは「このまま先生と一緒に残ってほしい」と言います。

なぜ里見たちは「先生と一緒に残って欲しい」と言ったのでしょうか?

以下、ネタバレです。

 

「3年A組」5話をもう一度見たい方はこちらで詳細を記載しています。
【3年A組の再放送情報】

 

ドラマ「3年A組」第5話のネタバレ!内通者は?そして生徒たちはどうする?

真相を話そうとしたとき、柊一颯(菅田将暉)が突然倒れた。

そして、一颯が倒れてから約2時間後の午後10時30分、茅野さくら(永野芽衣)は一颯の看病をしていた。

一方、生徒たちは一颯に取られたカバンや携帯電話を取り戻すために美術準備室のカギを開けようとしていた。

しかしなかなか開かない。

それを見かねた魚住華(富田望生)が「どいて!」と言ってドアに体当たりすると、ドアは簡単に開いた。

部屋の中を見ると、生徒たちの死体はどこにもなかった。

やがて隠し扉を見つけ、扉を開けようとすると、「扉を開けたら爆発する」という声が鳴り響いた。

声の主は逢沢博己(萩原利久)。

実は、彼こそが柊一颯の協力者であり内通者だった。

しかし、甲斐隼人(片寄涼太)は「お前に人を殺せない」といって逢沢を押さえつけた。

そして、隠し扉のカギを解除させたのだった。

 

死んだと思われた生徒たちが見つかるも……

扉の向こうには、死んだと思われた里見海斗(鈴木仁)ら6人の生徒がいた。

そして、一颯によって回収されたカバンや携帯もみつかった。

喜ぶ生徒たち。

そして、携帯電話で親に連絡し、一颯が倒れたこと、そして生徒全員が無事であることを伝えた。

「これで助かる」と思った生徒たち。

しかし、里見海斗ら死んだと思われた生徒たちは浮かない顔をしていた。

そして、里見は「自分達は学校を出るつもりはない。みんな、このまま教室に立てこもってくれないか」と言った。

 

カギは諏訪唯月が握っている?

なぜ一颯が生徒を人質に教室に立てこもったのか?

監禁された生徒たちは一颯からその理由を聞いた。

景山澪奈(上白石萌歌)は自殺したのではなく殺された。そしてそれはたまたま景山だっただけで、もしかしたら別の生徒だったかもしれない。おれはお前たちを守るためにこんなことをした」

そして、

「警察が犯人を特定するのは難しい。俺が立てこもったのは、景山を殺した犯人をあぶりだし、SNSマインドボイスを使って白日のもとに晒すためだ

と。

これを聞いた監禁された生徒たちは一颯に協力することにしたのだ。

そして、「先生は”カギは諏訪唯月(今田美桜)が握っている”と話した」とも言った。

だが、それを聞いた唯月は「私はフェイク動画のことなんて知らない」と言って教室を出て行った。

実は、唯月の彼氏はベルムズのリーダー喜志正臣(栄進)だった。

唯月にはお金が必要で、そのために喜志の女になった。

唯月が読者モデルとして今の地位を手に入れたのも、喜志の力があったからこそだった。

その一方で、唯月は真っすぐと夢に向かって進む景山澪奈を羨ましく思っていた。

そのため、澪奈のことを嫌っていたのだ。

 

教室では生徒たちの争いが……

テレビの1コーナーとして体育館で1分クッキングを行っていた数学教師・武智大和(田辺誠一)は速報で、「SITが教室に突入する」と伝えた。

それを知った生徒たちは、瀬尾雄大(望月歩)ら「教室から出る」と主張する生徒たちと、甲斐ら「教室に残る」と主張する生徒たちで言い争っていた。

甲斐は脅す程度に爆弾を爆破すればSITの侵入を防げると考え、起爆装置に手を掛けた。

そのとき、さくらに連れられて一颯が教室に入ってきた。

教室を出ようとする生徒たちに「教室を出るかどうかは俺の話を聞いてからにしないか」という一颯。

 

ペンダントの中に入っていた記憶媒体を開いてみると……

そして、一颯は唯月に「話を聞きたい」と言い出した。

だが唯月は「何も知らないと言ってるでしょう?」と答えようとしない。

一颯は「そんなに喜志が怖いか。それとも、喜志によって手に入れた今の地位を失うのが怖いか」と唯月に言った。

「そうだよ。正臣によって手に入れて何が悪いというの?あいつといればお金に困ることがないし、コネで今の事務所にだって入ることができた。ライバルも勝手に蹴落としてくれる。それの何が悪いというの?」

そう答えた唯月に一颯は言った。

「お前は何も悪くない。誰が何と言おうとお前は間違っていない」と。

それを聞いた唯月は「なんでこんなに泣いているんだろう」と言って、喜志からもらったペンダントを投げつけた。

そして、壊れたペンダントの中からマイクロチップが出てきたのだ。

「正臣から何も聞かされていないでど、気になって中を開けてみたらこれが入っていて……」

「お前の思いは受け取った」と言って、一颯はマイクロチップをパソコンに挿入した。

するとベルムズのフェイク動画の顧客リストが表示された。

そして、さくらたちはそこに書いてあった名前を見て驚いたのであった。

 

ベルムズの顧客リストに書かれていた名前は?

「この顧客リストじゃ何の証拠にもならないし、もしかしたらもっと大きな力が働いているかもしれない。景山のような犠牲者を出さないためにもここで惹くわけにはいかない。頼むから俺に協力してくれ」と、一颯はここから脱出しようとする瀬尾たちに言う。

「犯罪者のレッテルを貼られるんじゃないか?」と拒む瀬尾達に、一颯は「俺がそんなことはさせない。全責任は俺が持つ」と答えた。

そして、「今からそれを証明してやる」と言い残し、一颯は教室から出ていった。

一颯はSITの前に現れた。

「SITの皆さん。僕が倒れたことになっていますが、生徒を使ってそのように伝えさせました。爆弾が少なくなり、新しい武器が欲しいので。全ての武器を置いて撤退してください」

そう言った一颯は、立っているのがやっとだった。

SITが一颯を射しようとしたとき、一颯は起爆装置を押して爆発させた。

「今度は本当に頭の上の爆弾を爆発させますよ。今すぐ武器を置いて撤退してください」

それを聞いた警視庁の五十嵐徹(大友康平)は「言う通りにしろ」とSITに指示した。

「ご協力に感謝します。その代わり、これからある情報をSNSマインドボイスに流します。これを見ると、皆さんの考えが変わるかもしれません。一体僕が何をしようとしているのか?Let’s think!」

そう言った一颯は突然苦しみだした。

体を張って生徒たちに責任が負わないようにした姿を見た瀬尾たちは「分かったよ」と言って、教室に残ることを決めた。

そして一颯は、SNSマインドボイスに「景山澪奈を陥れたのは魁皇高校の教師です」と投稿した。

そして、顧客リストの画像も流した。

そこには「魁皇高校教師、hunter」と記されていた。

 

視聴率はこちらをチェック!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」第5話みんなの感想は?

今回は今田美桜さん演じる諏訪唯月が回主役でした。

今田さんが見せた”激怒シーン”や”号泣シーン”は「迫真の演技」でしたね!

ネットでも今田さんの演技に称賛が集まっています。

 

今田美桜ちゃんの泣き方がすごくよくてこっちが泣けた
今田美桜の美しすぎる泣き演技
今田美桜の美しい涙よ

 

また、魚住華を演じる富田望生さんの演技にも注目が集まっていました。

富田望生さんは、見た目とギャップありなほどのかなりキレッキレのダンスをされるんですよ!

ダンス動画もぜひ見てみてくださいね。

こうしてみると、生徒役には注目の若手俳優が集まっていますね!

 

「3年

知っとくと楽しい!「3年A組」ネタ帳

スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」第5話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

引用元:「3年A組 今から皆さんは、人質です」公式ホームページ

 

今回はドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』第5話の「あらすじ・ネタバレ・感想」を紹介しました。

それにしても魁皇高校教師がベルムズとつながっていたとは……

一体、「hunter」という魁皇高校教師とは、誰のことなのでしょうか?

とはいえ、「hunter」に留まらず、まだまだ黒幕がいそうですね。

次回から第2部に入るとのことですが、ドラマがどのように展開するのか楽しみです。

 

「3年A組」5話をもう一度見たい方はこちらで詳細を記載しています。
【3年A組の再放送情報】

スポンサードリンク

-3年A組

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.