3年A組

3年A組ドラマ1話ネタバレあらすじ感想!柊一颯が始めた最後の授業とは?

投稿日:2019年1月20日 更新日:

『3年A組 今から皆さんは、人質です』のネタバレあらすじと感想をまとめました。

菅田将暉さんが主演のこのドラマ!

第1話が放送された後、SNSでも大きな反響となったようです。

そんな話題の『3年A組 今から皆さんは、人質です』のネタバレあらすじとドラマを見た感想を紹介します。

 

●ドラマ「3年A組」の原作本・原作漫画について↓
【3年A組の原作本・原作漫画のネタバレ情報】

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」第1話のあらすじは?

 

1月6日より日本テレビで毎週日曜日夜10時30分から放映のドラマ!

第1話のあらすじを掲載しました。

魁皇高校の卒業式まで、残り10日。

あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。

冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。

……はずだった。

3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。

「今から皆さんには、人質になってもらいます」

ポカンとする生徒たち。

そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。一部の人間が呆れて帰ろうとする。

が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。

そしてその時、廊下の外から突然爆発音が! 一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。

衝撃の一同。

この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。

一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。

その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。

そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する…。

―――なぜ、一人の生徒は自ら命を失う事を選んだのか。

なぜ、一人の教師は『人質事件』という方法をもって『最後の授業』を行うと決断したのか。

生徒たちの想いは、そして抱えるその『秘密』とは。謎が連鎖し絡み合う、衝撃の学園ミステリー。

ここに開幕。

 

『3年A組 今から皆さんは、人質です』公式サイトより

 

HRでクラス担任から突然言われた「人質」という言葉に、生徒たちもはじめは冗談だと思ったが、爆発で本気だと知ることに。

なぜ、担任はこのようなことをしたのでしょうか?

以下、ネタバレです。

 

ドラマ「3年A組」を今すぐ無料で見たい方↓
【「3年A組」の再放送予定は?無料視聴する裏技を公開!】

 

 

ドラマ「3年A組」第1話のネタバレ!一颯の最後の授業とは?

 

3月1日。

卒業式を10日後に控えた魁皇高校3年A組。

担任の美術教師・柊一颯(ひいらぎいぶき/菅田将暉)がHRで生徒に向かって衝撃的なひと言を言い放つ。

「今から皆さんは、人質です」

しかし、生徒は何かの冗談かと思い本気にしない。

そして嘲笑に変わる。

一部の生徒が帰ろうと教室のドアを開けようとするが、ドアが開かない。

教室には一颯が特殊な鍵を取り付けたため、開かなくなったのだ。

やがて廊下から爆発音が!

この爆発で、隣の美術室とトイレ以外は行けなくなったのだ。

一颯が本気だと知った生徒たちに対して、一颯は語りかける。

「これから、俺の最後の授業を始める」

 

一颯が生徒たちに出した問題は?

学級委員の茅野さくら(永野芽衣)が質問する。

「なぜこんなことをするのですか?」

一颯がヒントを伝える。

「ヒントは他のクラスになくて、このクラスにたけあったこと」と。

茅野さくらが答える。

景山澪奈(上白石萌歌)が自殺したことですか?」

「ピンポ~ン」と一颯が答える。

「景山の死は自殺で片付けられているが、俺はこのクラスの誰かが自殺に追いやったと考えている。景山の自殺の理由を20時までに正解できたら解放する。しかし、不正解ならこのクラスの誰か一人に死んでもらう

一颯が出した問題とは、景山澪奈の自殺の理由を答えることだった。

そして、回答役には学級委員の茅野さくらを指名した。

「もし景山を自殺に追いやった人間がいるとしたら、そいつには裁きを受けてもらう」とだけ言い残し、一颯は隣の美術室に行った。

 

茅野さくらが出した答えは?

水泳部のエースだった景山澪奈はドーピング疑惑が出たことをきっかけにイジメの対象となった

生徒たちは「景山が自殺したのは、ドーピング疑惑が原因ではないか?」と話し合う。

残り15分になったとき、一颯が教室に入ってきた。

「考え、まとまった?」と一颯が質問する。

「さっきの答えを言えよ」と生徒たちがさくらに迫る。

しかし、景山と仲がよかったさくらは、「違う!」と言う。

そして、さくらが答える。

「澪奈が自殺をしたのは、私が澪奈を無視したから!ごめん、澪奈」

しかし一颯は「今のは不正解だ」と答えた。

「なぜそんなことが分かるんだよ」と生徒の問いに一颯は「本人から聞いたからだ」と答える。

「だったらその答えを教えてくれよ」と詰め寄る生徒に、「それはお前たちが探すんだ!卒業までの10日間で考えるんだ」と一颯は言った。

一颯が生徒たちに出した最後の授業とは、「景山澪奈が自殺した本当の理由を探し出すこと」だったのだ。

 

最初の犠牲者は誰?

「ふざけるんじゃねえ~」と一颯に襲い掛かったのは中尾連(三船海斗)だった。

すると、突然アラームが鳴った。

一颯が警察の侵入にそなえて仕掛けたものだった。

すると、中尾連を気絶させ、そしてナイフを振り下ろした

警察への見せしめとして中尾連を殺したのだ。

中尾の胸から血が流れるのを見て、中尾と付き合っていた水越涼音(福原遥)が駆け寄り、泣き叫ぶ。

「今日の授業はこれで終わりだ」といって、中尾を引きずって美術室に戻る一颯。

「ノートパソコンを持ってきてくれ」と一颯に言われた茅野さくらは、一颯のノートパソコンを持って美術室に入る。

すると、そこには悲しそうな表情を浮かべる景山の肖像画があった。

 

ドラマ「3年A組」を今すぐ無料でおさらいしたい方こちら
【「3年A組」の再放送予定は?無料視聴する裏技を公開!】

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」第1話みんなの感想は?

 

第1話を見ましたが、出演者の演技力に惹きこまれました。

特に菅田将暉さんの怪演ぶりはハンパない!

第1話の山場となる柊一颯(菅田将暉)と学級委員の茅野さくら(永野芽衣)が景山澪奈(上白石萌歌)の自殺の原因に関するやり取りは迫力満点でした。

 

また、ネットでも以下のような感想が投稿されています。

特に菅田さんと永野さんの演技に称賛の声が多いようです!

 

菅田将暉の演技がハンパない
新しい菅田君が見れた
菅田将暉と永野芽衣の演技が凄い
永野芽衣の他の生徒に詰め寄る姿が鈴愛に見えた

 

個人的に気になっているのは、最後に登場した土村芳さんが演じる元咲宮高校教諭・相良文香です。

「柊一颯がこの事件を引き起こした理由は、相良文香が関係しているのでは?」と予想します。

 

「3年

知っとくと楽しい!「3年A組」ネタ帳

スポンサードリンク

ドラマ「3年A組」第1話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

引用元:「3年A組 今から皆さんは、人質です」公式ホームページ

 

話題の『3年A組 今から皆さんは、人質です』のネタバレあらすじとドラマを見た感想を紹介しました。

主演の菅田将暉さんの怪演ぶり、そして永野芽衣をはじめとする生徒の演技に惹きこまれました。

卒業までの10日間に1日1問出題しながら、景山澪奈の自殺の真相に迫るストーリー。

第2話以降はどのような展開を見せるのでしょうか?

今後の展開と出演者の演技に注目です。

 

ドラマ「3年A組」を今すぐ無料でおさらいしたい方必見↓
【「3年A組」の再放送予定は?無料視聴する裏技を公開!】

ドラマ「3年A組」のダンス動画を見たい方↓
【「3年A組」の体操ダンス動画集!】

スポンサードリンク

-3年A組

Copyright© OMOSHIRO factory , 2019 All Rights Reserved.